読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ



湖池屋プライドポテトを食べたけど期待外れだった

おはようございます。

仕事帰りに、セブンイレブンに寄ったら、お菓子の棚に新商品がダーっと並んでいました。

それがこちら。

f:id:cild:20170228090017j:plain

湖池屋プライドポテト、「魅惑の炙り和牛」と「松茸香る極みだし塩」です。

見るからに美味しそうですよね。ツヤ消しでマッドなパッケージが高級感を煽ってきます。

f:id:cild:20170228090040j:plain

f:id:cild:20170228090054j:plain

しかし、新商品については、じゃがりこで何度も痛い目にあっているので、かなり慎重になっていました。

でも、これは湖池屋だしな…。5分くらい迷ってから、結局、両方買ってみました。


実食

家に帰って、さっそく開封してみました。この量なら2袋は軽く食べれるので、両方開けました。

f:id:cild:20170228090122j:plain

「魅惑の炙り和牛」「松茸香る極みだし塩」、どちらも開封しておもむろに袋へ顔を突っ込んだところ、良い香りです。

f:id:cild:20170228090152j:plain

そして、期待に胸を弾ませながら、3枚同時に口へ運びました。じっくり味わうように咀嚼します…

パリ、パリ、モグモグ、モグモグ…




あんまり美味しくないな…。

期待が大きかったぶん、裏切られた感じです。

マズくはないんですが、美味しくもないというか、思いっきり普通の味がしました。

たしかに、和牛と松茸の風味は再現できているとは思います。でも、それ以上でも以下でもないんですよね…。

強いて言うなら、永谷園に、松茸のお吸い物ってあるじゃないですか。粉末になったのです。アレも風味は松茸ですよね。まさしくあの感じです。

あと、上品なんですが、パリっとしてないんですよ。食感はカルビーのポテトチップスに近いです。あの、筒に入った、じゃがいもを粉末にして整形したやつです。

嫌いじゃないんですが、モッサリしてるんですよ。どことなく。


まとめ

今回は、最初の期待が大きくて、ちょっと残念でしたが、フツーのポテトチップスよりは、若干美味しいです。

でも、シンプルなポテトのうま味を求めると、コレジャナイ感は否めません。個人的には、ハード系というか、堅あげポテトやじゃがりこのように、噛み応えある食感が好きです。

なんだかんだ言いつつ、2袋ぜんぶ食べてしまいました。

湖池屋プライドポテトを食べたけど期待外れだった、という話題でした