読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

道の駅「うきは」と「たねの隣り」でご飯食べてきたよ

暮らし

先週、仕事がお休みの日に、ドライブとお食事のお出かけしてきたよ。道の駅「うきは」と「たねの隣り」というカフェ。ぶどうシーズン真っ盛りだったから、平日なのにすごく人が多かった。


場所は、両方ともカーナビに入れるとすぐわかるよ。便利な世の中になったね。

道の駅うきは

■ うきは
f:id:cild:20160907102149j:plain

クルマで2時間くらいで道の駅についた。運転してないから、場所は詳しくわからないけど、博多駅から見ると、北東の方角じゃないかな。

道中はずっと起きていた。僕は助手席ですぐ寝てしまうのだけど、ポケモンGOをしていたら起きてられるんだよ。


■ コンテナに並ぶ野菜とぶどう
f:id:cild:20160907102247j:plain

お店の中にはいると、むせかえるほど芳醇なブドウの香りがしそうだったけど、そうでもなかった。

ふつうに、ブドウとお野菜が売っていたよ。スーパーより安いのかな。よくわからない。


■ ぶどう
f:id:cild:20160907102324j:plain

こっちは紙袋に入っている。手土産によさそう。

うきはの道の駅には、直売所のほかに、もうひとつ建物があって、そっちでは、地方発送や、綺麗に包装してくれる、ギフトショップ的な設備もあった。

彼女はそっちで、大きな箱を4つも包んでもらっていた。友人と妹、それから孫のために買ったらしい。


■ 鉢植え
f:id:cild:20160907102354j:plain

お店のまえには、いろんな鉢植えとか、盆栽っぽいのが並べてあった。


■ スプリンクラー
f:id:cild:20160907102417j:plain

この日は、立ち止まると、汗が流れてくるのが分かるほど暑かった。

スプリンクラーで水をあげないと、鉢植えも干上がってしまいそう。


■ 浮羽の景色
f:id:cild:20160907102451j:plain

ここは、ちょっと高台にあるみたいで、うきはの町を一望できた。これという変化のない、退屈な風景。

でも、誰かほかの、例えば若い女の子と一緒に見たら、特別な景色になるのかも。


■ 大きな石のある場所
f:id:cild:20160907102554j:plain

駐車場から歩いてすぐのところに、おが屑を敷いてある小さな公園があった。


たねの隣り

お昼になって、「お腹空いたよ」と僕が言うと、彼女はオシャレなカフェに連れて行ってくれた。

カフェの場所は、とてもわかりにくそうだった。ヒントとしては、入り口に近くなると、道路の右手に、公園の入り口にあるような、車が入れないようにする鉄の柵があるよ。


■ 入り口へ続く小道
f:id:cild:20160907102636j:plain

この道沿いに「たねの隣り」と、料理屋さんが1軒と、それから雑貨屋さんが2軒あった。

こんなところで、商売になるのかな? と思ったけど、僕達のほかにも、いっぱいお客さんが来ていた。

これからの時代は、どこで売るかではなく、なにを売るかになっていくのかも。


■ たねの隣り
f:id:cild:20160907102702j:plain

お店の入り口。30分くらい待ったけど、その間に雑貨屋さんで買い物してたから、大丈夫だった。

ベビーカーに赤さんを連れた、若い夫婦がいたから、順番を譲ってあげようと思ったけど、余計なことをして彼女がキレたらいけないので、心の中で謝りながら、お先に入店。


■ 店内
f:id:cild:20160907102728j:plain

お店の中は、クーラーがよく効いてて涼しい。それにしても、お客さんがいっぱいだった。


■ テラス席
f:id:cild:20160907102754j:plain

外にもテーブルが4席あって、こちらも満席。席が空いたすきに撮った。

お客さんは女性ばかりで、全体的に、ちょっとオシャレで、意識高そうなアラサー女子っぽい。


■ ごはん
f:id:cild:20160907102905j:plain

ランチを頼んだら、こうゆうのが出てきた。それぞれに美味しい。すぐ食べれるから、1品づつ出されるより好き。


■ ごはん
f:id:cild:20160907102927j:plain

ハヤシライスとカレーがあったから、僕はハヤシライスにした。

白ごはんじゃなかったから不安だったけど、大丈夫だった。白ごはんと同じくらい美味しい。

専門店っぽい味なんだけど、よく出来てる。「クセがなくて濃厚」って言ったら伝わるかな。


■ コーヒー
f:id:cild:20160907102952j:plain

近頃は、どこでもちゃんとしたコーヒーが飲めるから助かる。


まとめと反省

今回は、漠然と行って、適当に写真を撮ってしまったから、上手く紹介出来なかったかも。

うきはの主役は「ぶどう」だから、ぶどうが主体になる写真をいっぱい撮らなきゃいけなかった。

それから、はじめに全体の構成をじっくり考えて、説明文がなくてもストーリーがわかるような写真がいいよね。

つぎからは、まず、看板と外観を撮って、店内の様子、それから情報を書くようにしよう。

カフェの食事も美味しかったし、彼女の機嫌も良かったので、いい休日になりました。


f:id:cild:20160907103019j:plain


じゃあ、また明日。