散るろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベーシックインカムが導入されたらやりたい6つのこと

今の日本って、不毛なビジネスのピラミッド構造ですよね。僕はその底辺で生きてきて、いささか疲れてしまいました。

ところが、今、世界的にベーシックインカムのビックウェーブがやって来ています。

そこで今日は、もしもベーシックインカムが導入されたら、僕のやりたいことを、6つご紹介したいと思います。

f:id:cild:20170124102355p:plain

あさ寝坊

僕は、仕事の都合で毎朝5時に起きています。20歳のときからずっとですよ。みんなが寝ているときからお仕事してるんです。

出かけるときは真っ暗。夏場はまだいいのですが、冬なんかとっても寒いです。

でも、ベーシックインカムが導入されたら、もう大丈夫です。思う存分、あさ寝坊できるんですよ。

本当に夢のようです。まずは1ヶ月くらい10時までお布団に入って、幸せをかみしめたいです。


読みかけの本を読了する

読みかけの本が沢山あります。でも朝が早いので読む時間があまりありません。

それでも、若い頃は体力があったので、夜更かしして読めていたのですが、この頃は横になった瞬間に意識不明です。

だから、寝る前に本を読もうとしても、数ページしか進めません。ところが、ベーシックのインがカムカムしたら、思いっきり読めるんですよ。

わぁい。


温泉でのんびり

よく温泉へ行くのですが、たいてい一泊二日で、ゆっくりできません。仕事が終わって、慌ただしく出発して、帰った次の日には、もうお仕事ですもん。

それを考えると、せっかくの楽しい道中も、どこか憂鬱になってしまいます。でも、ベーシックインカムなら、ぜーんぶ忘れて、心の底から温泉を満喫できるんです。 やっほう。


あの人に会わなくていい

これ、あんまり直視したくない現実なんですが、ヤッパリ苦手な人って、あります。会社のあの人とか、お客様のアノ方とか…

でも、そーゆーのガマンしないと生きてけません。どんなにイヤでも、生活のためって割り切るしかないんです。

でも、ベーシックインカムが実現したら、もう一生、関わらなくていいんですよ。革命的です。人間革命ですよ。


まったり釣り

釣りっていいですよね。僕は海釣りが大好きです。でも、とにかく時間がいるんですよ。準備からなにから。

それが、ベーシックインカム生活なら、ぼーっと海を眺めて、防波堤に腰かけて、竿を出しておけるんです。ゆるやかな時の流れです。

思えば、情に竿さしてへし折られる人生でした。今はただ、海を眺めて暮らしたいです。


大切な人と一緒にいられる

みんな、お嫁さんや両親、子供と一緒にいられたら幸せですよね。僕の場合は、彼女と一緒にいるのが一番の幸せです。

でも、時間って有限です。もしも、その残り時間が少なかったとしても、仕事をほっぽらかして、迷惑はかけられないし、生活もあります。

でも、ベーシックインカムがあれば、一緒にいられるんですよ。いったん仕事を辞めても、それから再スタート可能なんです。


まとめ

ベーシックインカムさえあれば…、という話題でしたが、いかがだったでしょう。

もちろん、大っきいお家に住みたいとか、仕事が大好きとか、お金持ちになりたいとか、そうゆう人達は、思いきり働いたらいいと思います。

でも、僕は興味ないんです。

そもそも、今ある会社って、半分で間に合うんじゃないかなと。コンビニにしてもスーパーにしても、明らかに過剰供給でしょう。

それに、ベーシックインカムが導入されれば、ひどい会社は、人が集まらずに潰れてくれるので、正常になりますよね。とりあえず人件費を出すために利益なしで仕事をとる、というような、不毛な経営者(会社)が淘汰されれば、ちゃんとした会社が残るはずです。

早くベーシックインカムの世の中になると良いですね。


じゃあ、また明日。