読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

美容室でシャンプーしたあと渡されたタオルがめっちゃクサかった

暮らし

このまえ、行きつけの美容室に髪切りにいってきた。詳しい日時とか場所は伏せるけど、うちらの街では、オシャレで、ちょっと高めのお店なんだよ。

予約してても10分、ヘタしたら30分くらい待たされる。だけど、カットしてくれる女の子が可愛いから、もう5年くらいずっと通ってる。

その日も、相変わらず忙しそうだったけど、タイミングが良かったせいか、5分も待たないうちに通された。ラッキー。

そして、いつもの子に、いつも通りにカットしてもらった。美容室って、なんか落ち着くよね。だから、たいてい寝てしまう。滞在時間の7割はうつらうつらしてしまって、起きたら記憶がない、なんてこともしばしば。


f:id:cild:20151016090159p:plain

シャンプー

カットがおわって、シャンプー台に移った。今日は新しい子だった。何度か見かけたことはあったけど、シャンプーは初めてだったんだよね。

僕はシャンプー台に横になると、もう熟睡モード。顔にお葬式みたいな白い紙を乗せられて、ぐっすり寝込んでいた。

たいてい「ここはどこ?」って感じで目覚める。そして、あったかいタオルで顔を拭くのが、この美容室のしきたりなんだよ。

僕はこれが気に入ってるんだ。サッパリするから。

「どうぞー」

女の子が、いつも通りにタオルを持ってきてくれた。僕はあったかいタオルを受け取って、顔に当てたんだけど、その瞬間、「ウッ」となった。

このタオル、めっちゃクサいやん…。

僕はもともと匂いに敏感なんだけど、明らかにクサかった。なんだろう。例えるなら納豆が腐ったような、いや、納豆はもともと腐ってるから、そうじゃなくて、発酵臭っていうのかな。

ともかく、人智を超えたクサさってあるんだよ。

だけど、その場では、胸が苦しくて、なんのアクションも起こせなかった。そっとタオルを顔から離して、おでことほっぺをチョンチョンと当たって、スグに返した。一刻も早く手放したかったんだよ。

だけど、顔にはイヤな臭いがベットリと張り付いてしまって、2ちゃんまとめサイトの広告ばりにベットリついちゃってるんだよ。ホントにもう、泣きたかった。

いま考えれば、「乾いたタオルありますか」とかって、変えてもらえばよかった。だけど、もうそんな余裕もなくて、早く乾いてって心で念じてた。

さいわいお店の中は、しっかり空調が効いてて乾燥してたから、スグに乾いたけど。それまでの数分間はもう、恐ろしく苦痛だった。

タオルが発酵した原因

可能性として考えられるのは次の3つかな。

  • 雑巾と取り違えた
  • 使用済みだった
  • 嫌がらせ

もっとも確率が高いのは、取り違えだと思う。シャンプー台を拭いたりするタオルだったのかもしれない。だけど、ケモノ臭さも感じたんだよ。他の誰かが使用済みだったのかな。まさか猫のおしっこを拭いたやつじゃないよね…。それくらい強烈だった。

嫌がらせではないと思う。僕は良いお客さんのハズなんだ。確かに、心のうちには欲望が渦巻いてるけど、表面上は紳士の振る舞いをしてるからね。

しかし、何だったんだ。あんなの初めてだよ。シャンプーしてくれた子の、タオルに対する意識が低かったのかな。なんかポワンとした子だったから。

もしも、次も、汚タオルだったら、絶対にチェンジしてもらおう。それから、臭いを確かめてから顔に当てるようにしなくちゃ。

普段はかなり用心深い僕だけど、安全すぎる日本で平和ボケしてしまったんだろうか。

みんなも、気をつけた方がいいよ。

お会計

その後は、髪を乾かしてもらって、ちょっと整えてカットは無事におわった。そのころには、臭いもすっかり消えて、気分も持ち直していた。

お会計を済ませて、帰り際に、新しいメガネを褒めてくれた。「とっても良く似合ってる、カッコいい」って言われて、照れてしまった。それほどでもないのに。

僕も「じゃあ、また来ます」なんて、かしこまって答えたりして、可愛いってホント正義だよね。

女の子は何歳になってもみんな可愛い。