読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

1000円以下のベットなら「銀色マット」がおすすめ

暮らし

1000円以下でベットを作れないかな…。というか、何かで代用できないかなと、ホームセンターを物色していたら、ちょうど良さそうなのがあった。それがこれ。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シルバーキャンピングマット180×60cm S ブルー M-7381

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シルバーキャンピングマット180×60cm S ブルー M-7381


銀色マットは、キャンプに行ったときに下にひくスポンジ素材のこと。

見たことあるかな?

僕はそれを自宅へ持ち帰って、部屋のフローリングに敷いた。

僕はそれをベットと呼んだ。

ちょっと待って。

僕だって好きで銀色マットで寝てるワケじゃないんだ。そりゃ、本物のベットがいい。フッカフッカのお布団がいいよ。

でも手入れがしにくいよね?

銀色マットの利点
  • 安い
  • 持ち運びがラク
  • 簡単に直せる
  • 掃除機もかけれる
  • 丸洗いもできる


ほらね。銀色マットだって何かしら良い所がある。 僕は良いところを見つける天才なんだよ。

銀色マットのデメリット

正直に言うと、銀色マットは寝床にはお勧めじゃない。固いからときどき寝違えたりするし、目が覚めたら顔に跡がついてたりする。

ホントは床材だから、表面に凸凹のすべりどめ加工がしてあるんだ。

だけどとても安価だよ。簡易ベットだと思えば、それほど苦痛じゃない。みんなもぜひ試してみてね。