はてなブックマークはポンコツだらけ


早くマインクラフトを遊びたいけど、まずはブログを書いておかないと。

きのう、一週間かけて仕込んだ記事が、泣かず飛ばずだったー!とか、発狂してるブログがあって、めっちゃ笑った。

いや、笑っちゃダメか。本人は大真面目なのだから…。

件のブログをチラっと見たけど、なかなか良いブログだった。ジャンルは、僕には全然わからないけど、その「わからない」ってところがポイントだよね。それだけ「わかる人にはわかる」ってことだから。

確かに、ブックマークがいっぱい付くメリットはあるよ。なにはなくとも、シェアされて認知度が上がるのは間違いないから。

f:id:cild:20170221113653j:plain

だけど、そうなると、アフィリエイトっぽい記事が書きにくくなってしまう。ひとつの紹介(おすすめ)にしても、いつもの人から見たら、ホントにブログ主が良いと思ってるのか、素直に受け取ってもらえなくなるから。

むしろ、紹介料を稼ごうとしてるなコイツ…って思われる方が大きい。

つまり、ブックマークがいっぱいついて、認知度が上がっても、そのメリットは一時的なものでしかないんだ。

それよりも、ブックマークのバイアスがかかっていない層、検索で訪れた層に、違和感なく読んでもらえる記事を書いた方がいい。ブログで稼ぐとか、そうゆうウラを知らない、善良な一般市民の方々へ届くように…。

僕にはすべてわかってるんだよ。

僕はなんでも知っている。

だけど、出来ない。これという趣味もないし、ゲームは好きだけど、ヘタだから、書いても役にも立たないし、面白くもならない。とてもじゃないけど、いち記事に一週間もかけたり出来ないんだよ。

その点で、それが出来る人って強い。

好きだから、お金になるから、腕を上げたいから、認められたいから…

ブログを書く動機は、人それぞれだけど、ひとつだけ共通してるのは、まず行動すること。そして継続できるってことなんだよ。

僕がブログを続けているのは、もしかしたら、いつか当たるかも知れないって、そんな一縷の希望があるからなんだ。ピコ太郎のようにね…。

だから、はてなブックマークごときで、悲観することないよ。アイツら、すぐ煽られるポンコツのくせに、アドブロックとかしてるからね。

みんなマイペースでいこう。

おっと、そろそろマインクラフトしないと。今日は草むしりして、畑を耕すんだよ。きのうバケツで水をくむやり方がわかったんだよ。


じゃあ、またね