読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

免許証の更新に行ってきたよ。長かったわー

暮らし

今日は、朝から運転免許証の更新に行ってきました。ちまたには、金の帯を身につけたゴールドセイントもいるらしいんですが、僕はブロンズです。それも「違反者講習」まで付いた下級セイントですよ。

いやー、厳しい戦いでした。

8時半にクルマ駐めて、戻ってきたのは11時半ですよ。ええ、3時間とか余裕でしょって、僕も思ってました。

甘かったですわ。

初っ端の視力検査で、待ち時間30分。行列に30分並ぶのって、キツいですよね。

それから講習120分。途中に休憩(15分)あるんですが、体感的には丸2時間ですよ。長い。長い。

やっと免許証もらったのは、11時過ぎてました。もうヘトヘトですよ。

で、駐車場に駐めてあったクルマに戻ったんですが、無いんですよ。いや、クルマじゃなくてカギが。

カバンの中から、服のポケットまでぜんぶひっくり返したんですが、ありませんでしたね。

うわぁ…どっかで落としたわ

建物から出てないから絶対中にあるはずです。しかし、それでも出てこなかったらサイアクですよ。

そんなこと考えながら、引き返そうとしたんですが、ちょっと待てよ、と思って、クルマのノブをそっと引いてみたんです。

スーっとね。スーっと開きましたね。

カギが刺さりっぱなしでした。田舎の軽トラじゃあるまいし、なんで付けっぱで行っちゃうかなー。


最近こんなのばっかりですよ。

あれを忘れ、これを忘れ、いつの日か、何もかも忘れてしまうときが来るんでしょうね…。そのためのプレパレーションなんですよ。きっと。




おしまい