セブンのキャンペーンが紛らわしいと彼女の中で話題に

長年、商売をしていて思うのは「良い客ほど早く死ぬ」ってことなんだ。

そして残るのは、わがままな要求や、理不尽なクレームをふっかけてくる、モンスターカスタマーばかり。

そんなモンカスではないけど、今日は、ひとつクレームをつけたいと思う。

僕ごときの屁こきブタが、世界のセブンに盾突くなんて、大それた狼藉かも知れないけど、僕の彼女が怒ってるんだからしょうがない。


セブンのキャンペーン

全国のセブンイレブンで、今月の1日からはじまった、セブンのキャンペーンがコチラ。

ざっくり言うと、対象のセブンプレミアムの商品を、ナナコカードで5個買うと、お惣菜か冷凍食品を1個もらえる、という嬉しいサービス。

これのどこが悪いのか、僕にはサッパリ分からなかったのだけど、彼女いわく「表示方法が紛らわしい」らしい。

写真のように、商品陳列のまえに「5個買うと、1個もらえる」というポップが貼られている。

f:id:cild:20170727092231j:plain

※拡大
f:id:cild:20170727092546j:plain

これを見て、彼女は、この商品を5個買うと、おなじのをオマケでもうひとつ貰える!

と思ったらしい。

…言われてみれば、たしかにそう見えなくもない。うん。ちょっと紛らわしい気もするね…。

いや、僕の彼女が紛らわしい、と言っているんだから、これはゼッタイに紛らわしいのだ!

けっきょく彼女は、金のビーフシチューを5個買って、当然、おなじ商品を、もう1個もらえると思っていたら、もらえなかった。

せっかく5個も買ったのに、なんでマカロニサラダなのよ!

と言うことらしい。

まぁ、僕はふだん、コンビニで、ポカリスエットくらいしか買わないけど、おなじ感じで「5本買うと、1本もらえる」というポップがあって、買ったあとに「ヤクルトとしか替えれません」と言われたら、ファッ?となるかもしれない。


たぶん、今回のキャンペーンって、お弁当にお茶がついてくる、みたいなところから、だんだん進化していったのだと思うけど、ちょっとわかりにくい。

ナナコカードの利用者を増やすとか、セブンプレミアムの商品と、お惣菜の委託メーカーがおなじだからとか、コストの絡みとか、だいたい事情は想像がつくけれど、もうちょっと、わかりやすくして欲しい。



今日は、そんなところです