散るろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お前ら、残業軍のチカラなめてるよ

こちらの2記事、意識の高いコメントが集まっているけど、本当にそうなのかな。

僕は違うと思う。

おそらく、仕事を効率化して残業をなくしたいなんて、日本は思っていない。

ほとんどの会社では、みんな、残業をしたくてしてるんだよ。

だって、よく考えてみてよ。まともな会社なら残業したら二千円〜三千円もらえるんだよ。言いかた悪いけど、終わってから1時間ぶらぶらしてたら給料が増えるわけじゃない。

たとえば、定時が5時として、マイカー通勤なら道が混んでるとか、電車だったら時間が微妙とか、5時に退社するより、6時に退社した方が都合がよかったりって、絶対ある。

そしたら、ちょっと仕事をゆっくりして、6時に退社できるように調整したら、自分に都合よく帰れるのにプラスして、給料も2千円増えちゃう。

これって、20日出社して毎日やったら、毎月4〜6万円も余分にもらえるんだよ。

4〜6万って大きいよ。しかも、残業してがんばってるって評価までついてくるとしたら、残業バンザイとしか言いようがない。

だから僕は、みんな残業をしたくてやってると思う。口では「いつも残業で大変だよ」とか言いつつ、ウラでは所得アップのうまみに笑ってるんだよ。

それがバレるといけないから、残業は大変とか、やりたくないけどやっている雰囲気を出してる。本当は余裕だけど、余裕だってバレると給料が減るからね。


すべて返り討ち

f:id:cild:20161031103458p:plain

僕は、そんなの許せないし、非効率だって思うから、そうゆう人間を見つけたら叩いてきた。「さっさとやるべきです!」って戦ってきたんだよ。

でも、ぜんぶ返り討ちにあった。残業軍は巨大に組織化されて、圧倒的に多勢に無勢だった。なんと言っても残業代は、あいつらのデカい利権だからね。

そう。残業は利権なんだ。

つまり日本中の残業代を集めれば、六本木ヒルズを100棟作って、スカイツリーを1000本建てられる。

そもそも、僕だって、雇われているのだから、残業軍に加われば、その恩恵にあずかれるんだよ。

つまり、残業軍にとっちゃ、僕は理解不能な異分子だった。だから「これって、無駄ですよね…」なんてつぶやいた日には、全員からフルボッコにされてた。

それが「残業」の真相なんだ。

わかったら、もう、残業軍には手を出さない方が身のためだよ。