読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

神様のプレゼント

暮らし

こんちは。チルドです。

このところ、不運ばっかりだった。ケガをしたりカギを無くしたり…。でも、今日はひさしぶりにラッキーなことがあったから教えるね。


カードのキャンペーン

僕はJCBカードのキャンペーンに、毎回、応募してるんだけど、加盟店で1万円お買い物すると、1等10万円の商品券がもらえるっていうのがあったんだよ。

それで、このまえの日曜日に、服をカードで買いにいってきた。買ったのは、7千円のアウターと4千円のシャツ。

2つで1万1千円だから、これでキャンペーンが適用されるって、わくわくしながら、レジでお会計してもらった。

支払いはもちろん、JCBカード。


ところが、お会計してもらうと、7千円にしかならなかった。どうも、7千円の方が、割り引きかなんかで安くなってしまってたみたい。

シマッタ、これじゃ1万円に足りないよ、とか思って、追加しようか迷ったけど、後ろで待ってるお客さんもいっぱいいたから、もう、あきらめてお会計をすませた。

実はこのキャンペーン、1回の会計で1万円以上じゃないと適用されないんだよ。つまり、あとから3千円を追加しても意味ないってこと。

あーあ…、せっかく抽選できると思ったのに、パァだよ、とか思いつつ、泣く泣く店をあとにした。

そもそも、キャンペーンなんて、ただの抽選だから。そうカンタンに当たらない。でも、4等まであったから、もしもちゃんと1万円買えてたら、当たったかもしれない、とか思って、複雑な心境だった。

それが、日曜日のこと。


レシートをチェック

ところが、さっきレシートを見てたら、とんでもない発見をしてしまったんだよ。

これ、見てみて。

f:id:cild:20161013093853j:plain

f:id:cild:20161013093906j:plain


小計が1点になってる!

つまり、7千円のが安くなってたんじゃなくて、4千円のシャツが計算に入ってないってこと!

だから、1万円いかなかったんだよ。1個しか計算してないから!

やっぱり、合計は1万1千円だった。

つまり、僕は4千円も儲かってしまったんだよ。


神様のプレゼント

この事実を知って、僕も人間だからいろんな葛藤があったよ。

やっぱり、払いに行った方がいいのかな、とか、後から、わかったらどうしようとかね。そんなのが一瞬、頭をよぎったけど、ありがたくもらっておくことにした。

僕は無宗教だけど、最近あんまりにも不運続きだったから、きっと神様がプレゼントしてくれたんだよ。

彼女にも聞いたら、いまさら払いに行っても遅いんじゃない?って言ってたから。

わぁい。

なんだが、久しぶりに幸せな気分。

いや、あまり喜んじゃいけないけど、たまには、こんなラッキーがあってもいいよね。


追記

…と、思ったけど、近いうちに代金を払いに行くよ。

最近では「その財物に付き自ら所有者として振る舞う」行為を横領と解すべきだという意見もあるから、その立場に立つと、一時的なものであれ、4千円のシャツを自分のものにしてしまおうとした時点で、横領罪が成立してしまう可能性もあるからね。

急にどうしたの、って思った?

うん、実は、東大法学部出身の読者からアドバイスもらったんだよ。

という訳で、払いにいくから。

じゃあ、またね。