読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

僕がブログで稼げない理由

ブログ

ブログをやってると、月始めはいつも憂鬱。なぜって、それは、毎月恒例の収益報告があるから。

だいたい10万円以上稼いでるブログは、「今月の収益は◯◯円でした!」みたいな感じで、その増減とか収入を報告している。

うん。そうなんだ。

実はブログって、趣味でやっていると見せかけて、その内情は、お金にまみれた、薄汚い大人の世界なんだよ。


月収100万円も可能

僕だって、最初は、そんなのウソだって思った。あくどい業者のプロパガンダだと思ったんだよ。でも、自分でやってみたり、いろいろ聞いたりして、それが本当だって知ってしまった。

ブログは怖い。いや、広告業界が怖いって言ったほうが正しいのかな。

電通とか博報堂って聞いたことあるよね。テレビなんかの広告を請け負う、広告代理店だよ。一流大学の、就職したい会社でいつもベスト10に入ってる。

なんで広告代理店が、そんなに人気かって言うと、やっぱり儲かるからなんだよ。そう。広告は儲かる。なんたって原価がゼロのところから、アイデアひとつでヒット商品を生み出すんだからね。

むろん、大企業はそこに大金を投じる。そのドス黒いビックマネーが、インターネットにも、そしてブログにも流れて来ているというワケなんだ。


みんな同じスタートライン

そんなブログは、みんな同じスタートラインで始められる。インターネットに繋がる人なら、誰にでも月収100万円稼げる可能性がある。

ブログは、とってもフェア(平等)なんだよ。出身も経歴も関係なく、誰にでもチャンスがある。

ところが、それが恐ろしい現実を僕らに突きつける。ダメな人は、ぜんぜん儲からないんだよ。みんな同じスタートラインなのに、1年後には、天と地ほどの差が開いてしまう。

僕の感覚では、仕事がデキる人は、やっぱりブログでもデキる。確実に結果出してくるんだよね。

つまり、ブログで稼げる人こそ、ホンモノの実力があるってことなんだ。

サラリーマンだけど、ブログやったら、ぜんぜん稼げなかった…。もしもそんな人がいたら、それはサラリーマンという仕組みにうまく乗っかった、無能なフリーライダーなのかもしれない。


僕が稼げない理由

無能なフリーライダーなんて言ったけど、それは僕のことなんだよ。かれこれ、2年半やってるのに収入はイマイチ。

1年もあとから始めた後輩に、軽く抜き去らて、もう遥か先に行って、背中すら見えない。

それというのも、インターネットには、どうやったら稼げるか、無料でぜんぶ公開されているからなんだよ。

広告を配信する業者さん、実際に稼げてるユーザー、10年以上アフィリエイトをやってるベテランさん。みんなが、そのノウハウを公開してる。

だから、それをよく読んで、ひとつづつ学んで実行していけば、それなりの結果は、ちゃんと出るんだよ。

僕が稼げない理由は、それを読むんだけど、実行できないから。けっきょく勉強と一緒で、教科書に答えがあるのに、面倒だったり、根気がなかったりして、もーいーやってなっちゃう。

そういう小さな妥協が、のちのち大きな差になってくる。インターネットは、現実の10倍の速さで進んでるから、なまけた差が10倍の速さで広がってしまうんだよ。

そこで僕は、インチキしようとする。過激なことや、煽るようなことを書いて、インスタントにアクセスを集めようとしてしまう。

それが間違いなんだ。

わかっているけど、それが僕という人間の卑しさなんだろうね…。目先の祭りにこころ奪われてしまうんだよ。くそう、くそう。


最後に

僕がアフィリエイトで稼げない理由…という話題だったけど、納得してもらえたかな。

こう、なんというか、どーんと稼いで頂点に登りつめたい。

でも、それには、やることやらないとダメなんだよね…。わかっちゃいるんだ。それはわかっちゃいるけど、地道にやるのがねえ…。

もしもこの記事を読んで、ブログって面白そうと思ったら、次の3冊がオススメかな。

さっき書いたように、たいていのことは検索して調べればわかるんだけど、効率良いのは参考書だから。

ちなみに「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」は、僕が1冊もっているから、ツイッターで声かけてもらえば、先着1名様にプレゼントします。

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

はじめての今さら聞けないアフィリエイト入門 (BASIC MASTER SERIES)

はじめての今さら聞けないアフィリエイト入門 (BASIC MASTER SERIES)


ではではー。