読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

1年間1000円以下で毎日ヒゲを剃る方法

暮らし

みんなヒゲ剃りってどうやってるのかな…。

ためしに検索してみたら、いろんな方法があってビックリしたよ。でも、あんなトリッキーなプレイや高価なアイテムが本当に必要なのかな。

僕のヒゲ剃りは、スキンケアまでいれても1年間で1000円以下だよ。それでも十分きれいになってるし、スキンケアもできてると思う。

だから今日は、その手順を紹介するね。



http://www.flickr.com/photos/56638827@N00/6779222194
photo by shinyai


道具

必要なアイテムは以下の3つだけ。
・T字カミソリ(コンビニなど、3本入り) 200〜300円
・ニベア(青くて丸い缶、どこにでも売っている) 200〜400円
・石けん(カウの青箱3個入り。青地に白で牛のマーク) 200〜300円

STEP.1(準備)

まずお風呂に入ってシャワーを浴びるよ。はじめに髪やカラダを洗ってしまう。シャンプーとかリンスは、ふだん使ってるのでいいよ。

STEP.2(準備2)

ここまでに5〜10分は経過しているよね。このタイムラグがポイントなんだ。シャワーのお湯と、お風呂にこもった蒸気によって、ヒゲ剃りに最適な肌の環境が自然と出来あがってるんだよ。

STEP.3(準備3)

ヒゲを剃るまえに洗顔するよ。石けんをよく泡立てて顔全体をまんべんなく、耳のまわりや裏側も忘れずにね。そして、いったんぜんぶ洗い流してからもう一度泡だてる。こんどは目からした半分を泡でモッフモッフにする。

STEP.4(あご、口まわり)

顔のした半分を石けんの泡で包んだら準備完了。
ヒゲ剃りを構えて、耳のしたからスタートするよ。あご骨のラインにそって↑向きにカミソリをあてながら、反対の耳のしたまで、徐々にスライドさせていくんだ。

それから口のまわりを入念に。鼻の下をグッと伸ばして↑↑→↑↑→と徐々に強く、力加減を調整しながら剃っていくよ。

STEP.5(ほっぺた)

ついでにほっぺたも剃ってしまう。目尻のしたから鼻の方向へカミソリをあてていく。ほっぺた全体をツルツルにしていくよ。

一応これで完了。眉毛を整える場合は、おでこまわりを髪の生え際から↓に向けて剃るといいよ。

STEP.6(アフターケア)

お風呂からあがったら服を来て髪を乾かす。そこでおもむろに「ニベア」をとりだす。僕は、乾燥肌だからニベアが肌に合う気がする。カサカサにならない、いっぽ手前の適量を肌に塗りこむ。

ぜんぶきれいに剃れて身も心もサッパリ。アフターケアも万全だよ。

おさらい

・T字カミソリ(コンビニなど、3本入り) 200〜300円
※参考
セブン-イレブンの生活用品|セブン‐イレブン~近くて便利~

・ニベア(青くて丸い缶、どこにでも売っている) 200〜400円
・石けん(カウの青箱3個入り。青地に白で牛のマーク) 200〜300円

①さきに髪やカラダを洗う
②モッフモッフの泡で顔全体を洗顔する
③あわあわの状態から「あごのライン→鼻のした→口まわり→ほっぺた→おでこ」の順番に剃る
④お風呂からあがって「ニベア」を適量塗る


T字カミソリは3本あったら1年は使えるよ。毎日使っていたら1本でいけるかも。ニベアは大きい缶がおすすめ。石けんも3個入りで1年は足りそう。ぜんぶ合わせても1000円くらい。ネットで買えば1000円以下で揃うんじゃないかな。

きれいに剃れたうえにお財布にも優しい。1年使っても1000円かからないから、節約の参考にしてみてね。



んじゃ、また明日ね