散るろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変えられる力が欲しい

今日は思いついたことをいろいろ書くよ。ふだん記事を書くときはテーマをひとつに絞っていちおうの体裁をととのえてるんだけどね。そっちの方がグノシーとかスマートニュースに都合いいと思って。僕もこう見えてちゃんと気を使っているんだよ。


適正価格に思うこと

物には適正な価格がありむやみな安売りをすべきでないって言ってたのは、たぶん松下幸之助だったと思うけど、それも今は昔…。ちかごろはやりたい放題になってるよ。

マクドナルドとミスタードーナツの100円は同じに見えるけどぜんぜん違う。原価は似たようなもんだけど、マクドナルドは調理してるんだよ。いくら効率をよくしても温めてる事実は消せないんだ。その手間を考えたら同じ値段はおかしい。僕だって+20円〜+30円くらいなら払えるよ。

その消えたコストは、会社もお客も負担してなくて、店員さんにぜんぶかかってる。マックの社長はあの手この手で誤魔化したり、知らなかったことにしてる。手間なんてものは最初から存在しないフリをしてるんだ。

でも、もうバレてるから。みんなにはもうバレてるんだからね。

バレたら当然、品質は落ちてサービスもバラつきが出るよ。100円とかクーポンとかもう限界なんだよ。働いてる方はたまったもんじゃないよ。まったくもう。

止まらない利便性

コンビニだってそうだよ。つぎからつぎからつぎから、やること増やしてどうするんだよ。宅急便の受付だけでも手間かかるってのに、ホットスナックってなんだよ。コーヒーってなんだよ。ドーナツってなんなんだよ。もう勘弁してやってよ。

まったくひどいよ。ちょっと考えてみてよ。同じ給料なのに、やることがどんどんどんどん増えてくるんだよ。狂ってるよ。

コンビニって上から順番に下のひとを叩いて儲ける商売なんだ。金融とか不動産で大儲けしてる方がまだマシだよ。おそろしく強固な搾取なんだ。労働組合が無い日本一の小売業だよ。このカラクリ考えたひとは悪魔だよ。なにもかも合法なんだ。いったいどうすりゃいいんだ。

僕にチカラがあればキツく叱ってやるのに…。

きょうはいろいろ書くつもりだったけど、ちょっと疲れたよ。寒くて免疫が低下してるんだ。もっとハッピーな記事を書きたい…。


今日はここまで。