そんな薄っぺらいブログじゃ生きていけないよ

「ブログで稼いで、ブログで生きていく」なんて言うけど、そんなんじゃダメだよ。

誰でも書ける雑記とかブログ論とか、ネットで調べただけのコタツ記事とか、そんなんじゃ、とても食べていけないよ。おまけに、みんなで「群れて」なんとかしようなんて、甘っちょろいもいいところ。

ホントにブログで生きていくなら、もっと本気になろうよ。女子なら、女を売る。場合によってはブックマークだって買う。

汚いけど、それくらいの「黒さ」がないとやっていけないよ。やっていけないと言うか、身にならない。身にならない、というのは、ひとり立ちできないってこと。

たとえば、僕はサラリーマンだけど、いくつか食べていく術(すべ)を持ってる。現在は販売業だけど、4トン車で配送もできるし、肉体労働のアルバイトもできる。フォークリフトも転がせるし、使えないけど簿記の2級もあるから、デスクワークもできなくはない。

つまり僕は、いま、この瞬間に、すべてを失っても、ゼロから立ち上がれるんだよ。むしろ「面白くなってきたじゃねーの」くらいのスタンスで、余裕で立ちまわれる。

ブログで食べて行きたい子たちも、それくらいの強さを身につけなきゃいけない。

そのタメに必要なのは、以下の4つだ。


体験すべし

ブログの最大の強みは、時間と場所に縛られないことだよね。時間と場所に縛られないってことは、あらゆる体験をできるってことなんだ。

そこで、まるっと1年、半年でもいいから、サラリーマンをやっていたら、絶対に体験できないことへ身を投じよう。

そこには、文章の上手さも、語りのテクニックも必要ない。「体験」という現実のパワーでぶん殴るんだ。


取材すべし

体験も大事だけど、ずっと自分だけがコンテンツになり続けるのも難しい。そこで、気になった人や、面白そうな人を取材してもいい。そこから、新しいアイデアを得られるし、何より自分の幅を広げられる。さらに、取材で自分のスキルもアップしていく。


学ぶべし

取材も体験もしたくない。そもそも、家から出たくないからネットやってるんだ!って人もいるよね。

だったら学ぶしかない。

大学で学んだ知識でも、過去の人生からでもいい。なんなら今から初めたって遅くない。何度もいうけど、時間と場所に縛られない、その強みを活かして、新しい分野のエキスパートになろう!


交流すべし

取材、体験、学び。この3つを貪欲にやり続けられたら、道は開けてくる。たとえ面白くなくても、人気者になれなくても、やったことは無駄にはならない。

そこで、ブログを、副業じゃなくガチでやってる強みが効いてくる。人は、そんな人にこそ、仕事を依頼したくなるんだよ。そうなれば、ブログを職業として、ひとり立ちできるようになる。

検索のSEOに頼ることもなく、広告の仕組みが変わってたとしても、なにも恐れることなく、生きていくことができるんだよ。



がんばれ!