読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

「人生は一度きり」という人は悪事に手を染めやすい

暮らし


こんちは。チルドです。

よく、「人生は一度きりなのだから○⭕しよう!」と言う人がいます。僕はそれを聞くたびに、違和感を覚えます。違和感というより、もう不快感にまで高まっています。またか…という感じでウンザリするのです。

今日は、どうして僕が「人生は一度きり」が嫌になったのか、そういう人の特徴と、不快感を覚える理由をお届けしようと思います。

f:id:cild:20160417123312p:plain

モラルがない

生活していると耳にする「人生は一度きり」ですが、まず、それを発言するひとの考え方に大きな問題があります。

「一度きりの人生なのだから〜○⭕しよう」をハッキリ言い換えるなら、「どうせ死んじゃうんだから自分勝手にやろうよ」という意味です。

これは、ポジティブに見せかけて、その実は、悪事を誤魔化すマジックワードなんですよ。

一度きりだからこそ、大事にしなければならない事を、逆に壊す方向にすり替えてしまっているのです。

不倫の免罪符になる

「人生一度きり」を連発する人は、高確率でパートナーを裏切ります。一度きりの人生だから、楽しまなきゃ損という考え方なので、不倫に抵抗がないのです。

結婚をしているけど、他に好きな人ができてしまってパートナーを裏切るとき、結婚してる男性を誘惑するとき、一度きりの人生はとても都合が良いです。どうせ死んでしまうのだから、欲望に忠実になっちゃえ、という訳です。

それは個人の勝手で、僕が口をはさむことじゃありませんが、誰かを傷つけているのだけは、忘れないように。お好きにどうぞとも思いますが、人生は一度きりとか、格好つけて、不倫を肯定する免罪符にはしてほしくないですね。

宗教では輪廻転生

「人生一度きり」を連発する人は、トラブルも起こしやすいです。極論を言えば、戦争だって平気です。自分にとって邪魔なものは排除し、他人の利益など無視。それが人生一度きり人間の根本的なスタイルです。

こうなるともう、なんだってアリでしょう。ちょっとくらい人に迷惑をかけても平気です。誰か困っていても知らん顔です。

世の中には、いろんな宗教があり、その教えはさまざまですが、どうせ死んでしまうのだから、今を楽しみましょうという教義はありません。

それは、その考えをみんなが持つと、争いばかりの世の中になってしまうからです。つまり「人生は一度きりなのだから〜○⭕しよう!」という考えは、ポジティブどころか害悪です。そして、宗教的にも完全に否定されているのです。

人生は一度きりと言うのをやめよう

ギャンブル、不倫、他人に迷惑な行為…。そんなモラルの欠如したところには必ず「人生は一度きり」が潜んでいます。

もしも、これを読んでいるあなたが、人生は一度きりという言葉を使っているなら、今すぐやめた方がいいですよ。

人生は一度きりという言葉を、良い意味で使っていたとしても、口にしているだけで、悪い人になってしまいます。言霊というように、何度も言っていると言葉に霊(たましい)が宿ってしまうのです。

長々と書いてしまいましたが、ご理解いただけましたでしょうか。また、あなたの周りに「人生は一度きりなのだから〜○⭕しよう!」なんて、言ってる人がいたら、それは間違った考えだと、教えてあげてください。

僕はいつも、この世界が、より良い世の中になるよう、心から祈っています。