連休明けを絶好調にする、正月休みの過ごし方

こんちは。今年は不死鳥のように蘇りたいチルドです。

世間では、昨日が仕事始めだったと思いますが、僕は今日からなんですよね。

しかし、去年の今日って、もっとグッタリしてた気がするんです。休みボケというか、憂鬱な気分というか。

ところが今年は、いよいよ始まるって感じで、気持が充実しているんですよ

なんでかな? と思ったんですが、休みの過ごし方が良かったんだと思います。

そこで今回は、その記録をメモっておきます。


お酒を控えた

やはりコレでしょう。連休になると、ついつい飲み過ぎてしまいます。しかし、今回はビールを一滴も飲みませんでした!

ちょっとお腹の脂肪が気になったので、やめておいたんですが、正解でしたね。正月のビール
はキケンです。

食事を控えた

まぁ、当たり前なんでしょうけど、普段より運動量が落ちるのを見越して、食事を減らしました。

とくに「おせち」と「餅」ですね。一見ヘルシーな見た目ですけど、食い過ぎたら、なんだって同じなんですよ。

基本的にふだん通りの食事で、量を減らしました。計画通りですよ。

歩いた

正月休みの後半は、散歩に出かけました。一昨年は、食べた分、飲んだ分を消化しようとして、ハードに走ったりしてたんですが、今年は食べる量を減らして、運動も軽めです。

完全に成功しました。

食べ過ぎたら、少々の運動じゃ追っつかないんですよ。

温泉へ行った

こちらも、休みの後半に日帰り温泉に行きました。道が混むかなと思ったんですが、それほどでもなく、行って正解でした。

適度な食事、適度な運動。そして温泉でリフレッシュですよ。これは、本当にオススメです。2回行ってきました。

買い物は1度だけ

毎年、2〜3回は買い物に出かけてたんですが、今回は1回にしました。これが功を奏しましたね。

やはり、ひとゴミって良くないんですよ。連チャンするようなモンじゃありませんね。福袋に並んだりとか、愚の骨頂でしょう。

紅白を見なかった

お目当ての歌手やグループを見たくなりますよね。でも、ちょいちょい興味ないのが出てきます。

しかも、あの作り笑い感って言うんですか?あれ、見るだけで精神的ダメージ受けてるんですよ。

時代はネットですよ。見たいものだけ見た方がいいですよ。精神衛生上も。

家族の顔を見なかった

今回、もっとも効果あったのを、最後に持ってきました。いやいや、みなさんのご家庭は、違うと思いますよ。

だけど、僕に限っては、親とか兄弟、親戚との連絡を、完全に遮断しました。具体的には携帯の電源オフです。

神です。神対応ですよ。

僕が連中に、毎年どれほど食い物にされていたか、痛感しましたね。まさか、連絡を断つだけで、正月がこれほど快適になるとは…ッ!

最高でした。スペシャルウィークでしたよ。

まとめ

と、まぁ、こんな感じで過ごしたら、完全に回復しました。連休明けの悪酔い感も全くありません。

結局、ふだん付き合いがない人に合ったりすると、地味にダメージ受けてるんですね。

テレビも同じです。いつも通りネットしとけばいいんですよ。ヘタに変えると、生活のリズムが狂うだけです。

今後は、毎年このパターンで行こうと思いましたね。ぜひ、やってみてください。今年、仕事始めで鬱になったひとは、絶対やったほうがいいですよ。

超オススメです。