散るろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログにお金のこと書くな

ひさしぶり。

2日のブランクをおいて更新してるけど、インターネットは見ていたよ。連休を利用して隅々までチェックしていた。

みんなのブログも、読ませてもらったよ。

僕は、ニュースやまとめサイトより、個人でやってる、みんなのブログが好きなんだよ。

みんなが嬉しかったこと、悲しかったこと、面白かったこと…。日常のちょっとしたことを、それぞれの言葉で綴りながら、それぞれの今日を生きている。


f:id:cild:20151013091228p:plain
ぱくたそ


だけど、このお金の匂いはなんとか、ならないかな。インターネットに蔓延した、お金の臭いがキツすぎるんだ。


どこを見ても、カネ、カネ、カネ…。


わかるよ。お金が、必要なのは、わかるよ。

僕だってそう。生きていくためには、生活費がいるからね。

だけど、インターネットが、こんなにお金にまみれてゆくのは、なんだか切ない。


だいたい、普通に生活していたら、いくら稼いでるかなんて、あからさまに言わないよ。それが、近ごろのインターネットでは、自慢するのが当たり前になっている。

知人にそんな人がいたら、イヤだなと思うけど、インターネットは逆なんだよ。

「参考になります。モチベーションあがります。情報をシェアしてくれてありがとうございます。」


なんかもう、見ていて痛々しい。



そりゃ、上手に稼ぐ人もいるだろうし、稼いで当然な良いコンテンツを提供してる人もいる。でも、そうゆう人たちの収益って、カミングアウトなんだよ。だから、嫌味がない。

もう、うんざりしてしまうのは、先月はいくらでした、みたいなの。

いや、仲間うちで、居酒屋でごじょごじょするぶんには構わないよ。僕はそうゆう店には行かないから。

でも、なんて言うか、優越感ゲームみたいな?

そんな感じで、中途半端に自慢されると、不快感しかない。

そうやって反感買うから、アドブロックとかに狙われる。「こんな奴らに儲けさせるのは許せん!」みたいになってしまうんだよ。

そう言う僕も、広告でちょっとお金を得ている。だけど、それをひけらかしたりしない。

それって、結局、自分で自分の首を締めることになるからね。


ともかく、もう、お前ら、広告のイメージ悪くするような記事あげんなよ。せっかく軌道に乗ってきたのに、これ以上アドブロックされたら困るんだよ。

誰かに聞かれたら、「全然ダメです。今月は3千円です」て言え。



わかったな。