読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

スーパーの値引き商品を買わなくなった理由

暮らし

皆さんは、スーパーの値引き商品を買ったことがあるでしょうか?

私は、あまりスーパーに買い物に行かないのですが、仕事の都合上、昼食だけ買いに行く期間が一年ほどありました。そこで見つけたのが「半額ワゴン」です。

そのワゴンには賞味期限ギリギリの、パン、お弁当、飲料などが、毎日、半額で販売されていました。私も、お金に困っていた訳ではないのですが節約のタメによく利用していました。正直に言うと、半額で買える魅力にハマっていたのです。

それが、まさか体の不調を招くとは…。

値引き品が全部わるいという訳ではありませんが、食品には気をつけた方がいいと思いこの記事を書きました。


http://www.flickr.com/photos/44124404848@N01/5298002866
photo by hugovk


古いものは体によくない

普通に考えたらわかる事なのですが、値引き商品は、傷む直前だから値引きされているのです。半分腐ってると言っても過言ではない。これを食べ続けると体に良いはずがありません。やはり酸化しているようです。実際に、半年間、食べ続けたとき、体調の異変を感じました。

高カロリーは売れ残る

売れ残るには理由があるのですが、見落としがちなのがカロリーです。全般的に低カロリーの商品はそもそも安いため値引きされるまえに売れる、もしくは廃棄されています。必然的に高カロリーが売れ残り、値引き販売されるという訳です。栄養が抜けているのにカロリーだけ高い食品を食べ続けると…。

味が悪い

あるとき、半額ワゴンに商品がひとつもない日がありました。誰かが買い占めたようです。仕方なく通常価格でパンやヨーグルトを買って食べたところ、味の違いに驚きました。「これ、こんなに美味しかったの!?」と、パッケージを二度見したほどです。

値引き品は、品質もですが、味も落ちているのです。古い方は味が薄くなってパサパサしている気がします。これを食べ続けると味覚も変になると感じました。

さもしい人間になる

常に値引き品を求めていると、心が荒んできます。半額ワゴンに群がっている人々を、冷静に、客観的に眺めると、たいてい同じひとばかりなのです。

身なりのだらしない、お金の無さそうなひとばかりでした。あのメンバーに自分も加わっていたと思うと、ゾっとしてしまいました。

店員に見下される

半額ワゴンの商品は、お店側が泣く泣く値段を下げて売っているのです。それを毎日、狙っているおなじメンバーが来たら「また来たか…」という気持ちになって当然です。

これは店員さんの批判ではなく、商売をしていたら通常価格で販売したい、というのが基本だと思います。

まとめ

私が、半額ワゴンを食べ続けて体調を崩した、と証明する科学的な根拠はありません。しかし、体調を崩して体重が6キロ増えたのは事実です。また、半額ワゴンにハマっていたときは、心身ともに意識が低くなっていたように思います。

値引き品が全部悪い、という訳ではありませんが、皆さまにおかれましても、食事には十分注意されてくださいませ。