ブクマされる予感がまったくしない

f:id:cild:20170801093624p:plain

ブックマークされなくなったのは、はてなのサービス利用者が多様化したのか、僕がつまらなくなったのか─

それはさておき、最近とんとブックマークされなくなった。理由や分析なんかどうでもよくて、僕の元気がないことが問題なんだよ。

草木が太陽光とミネラルを吸収して育つように、原発の科学反応が、都会のオフィスを冷やすように、僕はブックマークから養分を与えられて育ってきた。それがいま枯渇している。

ブックマークなんていらないやい。

過去に僕は、そんな発言を繰り返してきた。でもその一部は本心であるけれど、また一部では、母親に反抗する幼子のような、虚勢でもあった。実際に、おまんまを取り上げられたら、空腹で飢え死にしてしまう。


弱者ブログ

僕は、僕のように、はてブ狙いでブログを書く輩(ヤカラ)を、十把一絡げにして「狡猾な物乞い」と呼んでいる。感情を裸にして、大衆の同情を誘い、女子供から小銭を巻き上げる。いわば腐った大人。それが、弱者ブログの正体なんだよ。

本当に弱っていたり、傷ついたりするような、弱メンタルだったら、激しく罵倒されたり、人格否定されるようなレスポンスを受けて、継続できるはずないじゃないか。

つまり、叩かれて消えた方が、本当に救済されるべき、手を差し伸べるべき弱者だったんだよ。なんど叩かれても、ゾンビのように蘇ってくるのや、ナニゴトモなかったようにシレっとしてるのは、ビジネス弱者だから、相手にしない方がいい。


学力が大切

ブックマークを受けるには、いや、ブログで成功するには、何が必要なんだろう。

端的に言って、僕は知識と学力が重要だと考えている。イケダハヤトさんや、はあちゅうは早稲田だし、カリスマ不倫CTOは青山学院。jkondoは京大で、ちなみに無職で有名なphaさんも京大卒。世間は、京大を卒業した無職の話は聞くけれど、不登校や高校中退して無職の話は、聞いてくれない。

つまり、ブログで生きたい人は、サロンでブログ論を学ぶより、大学に行った方がいいよって、アドバイスされるべきなんじゃないかな。

やっぱり、学歴には、そこへ至る過程に共通のコンテクストがあって、いつの時代も、普遍的な価値観を提供してくれるのかも知れない。

そして、僕のように勉強が苦手なのは、足枷を巻いて生まれ、大きな罰を背負って生きるようなものだ。

もはや、狡猾な物乞いになるしか、生きるのびる道はない。