41歳男性、42歳女性から出会いを断られる

こんちは。41歳男性です。

先日、勤務先のパート従業員さん(45歳女性)から、出会いの紹介がありました。なんでも、婚活をされている知り合いの派遣さん(42歳女性)ということでして、僕は、会ってみるだけ会ってみると返事をしておきました。

断られる

それから、なんの音沙汰もなく数日が過ぎたところで、くだんのパートさんから報告がありました。なんでも、先方様が、僕の条件を聞いて断ってきたそうで…。

実をいうと、僕には、事情があって結婚できない彼女がいまして、完全にフリーというワケではありません。しかし、僕にも家庭を持ちたいという願望が少なからずありますし、また、結婚まで行かずとも、未婚同士、笑い話をできる友人にでもなれたら、それも悪くないな、と思ったのです。

会ってもいませんから、特別に悪感情はありませんが、その42歳の派遣女性は、いったい何様のつもりなのか、という疑問がふつふつと沸いてきました。

40代、未婚、低所得と三拍子揃っているのは、お互い様です。出会う相手を選り好みできる立場ではありません。

また、未婚の41歳男性というのは、積極性に欠けていたり、自信がなかったり、受け身であったり、意中の女性に振られてしまったり、などという場合がほとんどです。

一方で、未婚の42歳女性は、若いうちの見通しが甘かったり、選り好みしすぎ(身の程知らず)だったりしていき遅れた、いわば怠慢でしょう。

僕には、42歳にもなって、未だに相手の条件にこだわっているのが理解できません。あわよくば高所得の男性をゲットして、派遣社員を辞めたいと思っているのでしょうか。しかし、どの世界に、42歳の女性と結婚して養っていきたいと考える男性がいるのか…。

だいたい42歳にもなって、結婚したい、子供を産みたいから誰か紹介してくれというのは、ひどい話です。思想は個人の自由ですが、紹介してなどと他人を巻き込んで迷惑をかける行為は慎むべきでしょう。

今日は、一日中そんなことを考えていました。