読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

ブログがしんどい

ブログ

僕のブログが、燃え尽きようとしている。

ふーっと吹いたら消えてしまいそうなんだ。もう、やり切ってしまったのかな。それとも、ハゲックスに絡まれたせいだろうか。

あれから、どうも調子がわるい。

まだ、たったの1年と8ヶ月だけど、幾つものブログが消えていった。去年、よく見かけていたブログも、いつの間にか居なくなってる。

あの頃みたいに更新してるのは、おうつしかえちゃん。実はもう、長いこと「おうつしかえ」を見ていない。

ラーメン、スイーツ、ご飯、

今日はここまで。


相変わらず、休むことなく、アフィまる出しのワンパターンをやっているに違いない。きっとそうだ。わかってるんだよ。どうせいっぱい改行しながら野沢菜を売っている。いや、豚足か。

どっちでもいいや。


僕はただ、聞きたかった。

「虚しくありませんか?」

僕は自分の虚しさを、誰かにぶつけたかった。優等生のおうつしかえちゃを皮肉って、モヤモヤを吹き飛ばそうと思ったんだよ。



ひさしぶりに見た。

おうつしかえ



淡々と、肩ひじ張ることなく、ちょっぴりユーモアがあって、誰も傷つけない。誰も傷つけない。

優しい。

ひたすらに優しい。


強い言葉も、歪んだ主張もなくて、あるがままの、穏やかな気持ちがサラサラと流れている…。


安らぐ。





ワンパなのは僕だ。僕なんだよ。ほんの些細な不満をさも大変そうにわめいて、偉くなったような気分で、好き勝手を書いてる。歪んでいる。

惨めだ。泥だらけの自分が、ひどく惨め。


なにが王様だ!

なにが「しっきーは僕が育てた」だ!

ふざけるな!

ちくしょう!!


どうしてこうなっちゃったんだ…。

等身大の自分でいることが、辛い。惰性で文章を書くことに、ひどい罪悪感が、ある。



僕にはもうブログを書く資格が、ない。