散るろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで稼げるジャンルを6つあげてみる

こんちは。ライターのチルドです。

みんなは、もう会社いきたくないななんて思うことない?

僕はいつもだよ。勤めてる会社も、ゆくゆくはダメになりそうだし、なんとかインターネットで生計を立てられれば、なんて考えてる。

そこで迷うのが、ブログのジャンルなんだよね。大きく6つに分けてみたから、自分に得意なジャンルがあるかどうか、参考にしてみてよ。

ゲームの攻略ブログ

やっぱゲームなんだよね。ゲーム関連ブログで1ヶ月/10万ってのも見かけたし、ゲームは儲かるのかも。でも、最近のゲームって僕には難しすぎるよ。「勇者のくせになまいきだ」もけっきょくクリアできなかっ。ゲームが好きだったら、かなりイケると思う。

仕事系のブログ

資格とか、仕事術のブログ。上手く行けば、1ヶ月/40〜50万PVは目指せるらしい。特定ジャンルで1000ブクマ付くくらいシェアされれば、記事数は少なくてもいいみたい…。僕は苦手なジャンル。

クレジットカードブログ

こっちは、クレジットカードの紹介をして紹介料を稼ぐブログ。付属として、ビジネスホテルとか飛行機のマイルの豆知識なんかもある。僕はカード使ったことがないから、知らないことを最初から学ぶのは難しそう。

節約術ブログ

これが時代かー。節約、断捨離、シンプルライフ、持たない暮らし…。低所得の層がターゲット。今どきの若者というより、今どきのネットが好きな若者像という感じ。

僕も節約生活だけど「節約」というより、ただ使わないだけなんだよね。それだとコンテンツになんない。

芸能人のニュースブログ

月額100万円稼ぐウェブライターの人は、芸能ニュース記事の単価が高いと言っていた。トレンドニュースを追っていくより、芸能ニュースの方が効率いいのかな。でも競争率がめちゃくちゃ高そう。生き馬の目を抜く世界かも。

まとめ系のブログ

2ちゃんねるの書き込みからチョイスしてきてるの。カンタンに見えるけど、好きじゃないと続かなそう。僕には無理っぽい。見るのは好きなんだけどね。

まとめ

ブログで稼いでいる人たちって、そもそも勤勉かフツーに仕事デキる人なんだよね。活躍の場がたまたまインターネットだったってだけで。

僕が、仕事として、ひとりで毎日パソコンの前に座ったとしても、せいぜい3時間が限界だと思う。きっと、音楽聞いてゲームしたりしてしまうよ。

マネタイズって厳しい。

うちの近所のダイソーは時給850円なんだ。8時間×20日なら月収は136,000円…。ここから税金と年金、健康保険料を払って、やっと生活保護レベル。年収だと160万。ひとり暮らしでギリギリってとこ。

やけにリアルな数字になったけど、スキルがなにもない39歳は会社やめたらこうなる。

なんとかブログで稼がないと。