読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

くそう。炎上できねぇ

近ごろ、とんと炎上できないよ。

僕のブログの認知度が中途半端にあがってしまって、「お前には釣られん」とか「NGリストに入れてるから、そもそも見えない」とかなっちゃてるんだろうね。


ブログと仕事を比べるのは難しいけど、仕事でも結果だしてナンボ。ブログでも、アクセス積み上げてナンボのような世界がある。

そこには、決まった手順なんか無いから、泥臭く顧客まわりをしてもいいし、ひたすら更新したっていい。とにかく露出を増やして、アクセスがアクセスを呼ぶような、良い循環を作らなきゃならない。

僕の場合は、そうゆう根気も、得意なジャンルもないから、一か八かの炎上か捨て身の飛び込みをかけるしかない。なんにでも手を出して、ラッキーパンチに掛けるしかないんだよ。


このところ、グーグルはもちろん、まなめにも、スマートニュースにも見捨てられてるから、ブックマークに頼ざるを得ないのが現状なんだ。

だけど、スレきったブクマカは、ワーム(疑似餌)なんて見向きもしないから、なるべくフレッシュな生き餌を投入しなきゃならない。

僕は、ブックマークページのトップに君臨したいんだよ。うん。君臨はいい響きだ。そして祭りのようなバズが欲しい。

いぜん誰かに、僕の書く記事が毎回人気になっていたら、人気のエントリーは、僕の記事で埋まってしまうから、そんなことはあり得ない、常識で考えなさいよって、諭されたんだ。

だけど、僕はそうじゃないって思う。


可能ならホッテントリーを僕のエントリーで埋め尽くしたって良いじゃない。それが野望ってやつだよ。凡人はそれをイメージしないから、凡人のままなんだよ。

野望は夢じゃない。目標なんだ。



ところで、青二才さんの楽天記事は良かったね。しょーもない増田のポンチ投稿に、きっちりケツを蹴り上げるような、素晴らしい記事だった。格上って感じだよ。

僕も、あんなふうに堂々とした振る舞いをしたいよ。


一人暮らしを始めたばかりで、まだやることが多すぎて、ブログまで手がまわらない。どうにかして、アクセスを増やさなきゃ。

くそう。

今に見てろよ。

この泥沼から、必ず這い上がってやる。