タイムカードを押し忘れた

きのう、衝動的にタイムカードを引き裂いてしまった。それと言うのも、朝、ちゃんと10分前に会社に着いていたのに、待っていたお客さんが急かすもんだから、つい押しそびれてしまった。

f:id:cild:20170701093142p:plain

うちの会社の場合、タイムカードを押しそびれたら、手書きしておけばいいのだけど、今月はノーミスで押せていたんだよ。出勤と退勤を、きっちり10分以内に押せていた。ウソじゃない。

それが、最後の最後、月末の30日に押せなかった。

最初は「ああ、シマッタ…しょうがない、手書きするか…」という感じだったのだけど、あの客さえ来なければ─、とか、急かされなければ─、とか、10分前には着いていたのに─、とか考えていたら、「うわーっ!」となって、衝動的に破ってしまった。

でも大丈夫。

僕は、タイムカードの機械に詳しいから、イチから全部、作り直せるんだよ。新しい用紙を取り出して、日付と時間をセットして、ガチャコーン、ガチャコーン、と、繰り返せば、まっさらでノーミスのタイムカードを作ることができる。

そんなコトをしたら、怒る人がいるかも知れないけど、僕は間違っちゃいない。タイムカードってのは、事実を記録をするためのモンだからね。実際のところ、僕は10分前に着いていた。

それが真実なんだよ。むしろ、押し忘れて、事実じゃない時間を記録してしまったら、そっちの方がウソになってしまう。タイムカードは、着いた時間を記録するツールで、押し忘れたミスを、証明するツールじゃないんだ。

そもそも、なんで、タイムカードなんて物が存在するんだろう。こんなの無くても、僕はちゃんとやってるんだ。それとも、僕が雑魚だから、こんなカードに時間を管理されてしまうのかな。チクショウ。

何はともあれ、今月も、無遅刻無欠席で来られたよ。僕は、会社をちょこちょこ休んだり、たいした理由もなく、遅刻したり早退するヤツが大嫌いなんだ。子供が病気とかなら、許すけど…。



今日はそんなところ