散るろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと終了宣言します

終わっちゃったな…。


もう万策尽きてしまったよ。適当なこと書いて、愉快にやっていければって思ったけど、世の中そんなに甘くないよね。

そもそも僕は人に好かれるタイプでもなくて、かといって、特別な才能があるワケでもなく、小手先の文章で、いわゆる釣り記事を書いて、アクセスを稼ぐ小物だったんだよ。

それも、近ごろは完全に露呈してしまって、誰も引っかからない。それどころか、僕よりもっと上手くやる輩まで湧いてきて、市場はレッドオーシャンになってしまった。


まぁ、そうゆうワケで、いろいろ終了宣言したい。


調子にのって、サロンなんかもしたけど、あちらも終了したい。とりあえず、何か書こうと思ったけど、もう苦痛でしかないんだ。

会費をもらって、まだ期間が残っているけど、その分の価値は提供できたと思う。個人的に、ブログに書きにくいけど、おもしろい話題があれば、唐突にメールするかも知れないから、それでチャラにしてほしい。


正直なところ、ブログはスッパリ止めてしまいたいのだけど、ちょこちょこ手入れしておけば、月1万円くらいにはなるから、目ざわりかも知れないけど、続けさせてほしい。

というか、それなりに文章を書ける人は、ワンコインでクラウドソーシングの記事を書いたり、他所のサイトへ寄稿するのは止めた方がいい。

仮に、クラウドソーシングで1,000円✕100記事やって10万もらったとしても、それで終わり。

それより、初期費用が2万円弱かかるけど、独自ドメインをとって、自分のブログに記事を詰めておけば、AdSenseとAmazonだけでも、月1万くらいにはなる。専門的な内容なら、もっと大きいリターンも期待できるよ。

これは何も、毎日更新とかいう苦行じゃなくて、仕事がヒマな時期に1ヶ月だけがんばる、みたいなスタイルでもいい。

僕は、専門知識も、まとめ記事も書くスキルが無いから、とりあえず毎日なんか書いて、当たればラッキーみたいな、泥仕合をやっている。

最近は、適当な単語を検索すると、WordPressなんかの、ブログ型サイトがいっぱい出てきて、けっこうしっかりした記事が入ってる。

だから、アフィリエイトが弱ったというより、コンテンツが倍増してトリブンが薄まった、というのが正しいのかなと思う



僕は、努力したり頑張ったりするのがイヤなんだ。もっとゆるく生きたい。お金もいらないし、出世もしたくないし、有名にもなりたくない。木の幹に穴を掘って、リスのようにひっそりと暮らしたいんだ。

チンパンジーやニホンザルのように、動物園で縄張り争いをするような、そんな人間社会には、ほとほと愛想が尽きたんだ。



今日はそんなところです。