散るろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢中になって遊べること

首が痛い。

先週から始めたマインクラフトに、ドップリハマってしまって、長時間プレイしていたら、肩こりが悪化して、首周りが炎症を起こしてる。

どうかすると、二の腕までビリビリきてしまって、ブログとか仕事とか、そんな次元の問題じゃなくなってしまった。

それでも、まだやりたいと思うんだから、僕はどうしようもないよ。彼女も呆れていた。


ちょうど十年前も、ウィザードリィというゲームにハマってしまって、そのときは極度の腰痛になってしまった。

このゲームには、日本刀を操るモンスターが出てきて、油断するとクビを跳ねられて即死してしまう。また、グレーターデーモンという強力な魔物がいたりして、緊張感がハンパない。

毎回、極度のストレスにさらされてプレイするから、からだに変な力が入ってしまう。それで腰を悪くして、一緒に胃の調子も崩れて、最悪の体調だった。


それに比べたら、マインクラフトは、ハートフルというか、牧歌的な雰囲気ある。ひとりで没頭するには丁度良いゲームだよ。粘土をこねるような楽しさがある。

ただ、僕は、すぐ方向を見失ってしまうから、ちょっと進んだら、目印になる細長い塔を建てる。だから、なかなか捗らないんだよ。

あの「迷って家に帰れない」というのが、地味にストレスになる。現実社会では、なかなか経験できない体験ではあるよね。

僕らは、いつからか、迷わない術(すべ)を身につけている。

器用な守りに優れた、退屈な人生を送っている。破壊から目を背け、それでいて創造に限界を感じてもいる。他人から授かった小手先のテクニックで、自分を欺こうとする。

不器用でもいいから、僕は、僕のために、僕の文章を綴りたいな。



今週のお題「何して遊んだ?」