読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ



見えない敵と戦っている

ブログ

近ごろ、ブログのアクセス数がガクンと落ちている。

1日の検索流入は、平均すると500ほど。つまり、1ヶ月(30日)の検索は、15,000程度しかない。

それが、3年続けた僕(ブログ)の基本スペックなんだよ。

ところが、周りの子らは、半年かそこいらで、1日3,000〜6,000の検索流入を実現してる。1ヶ月(30日)なら、90,000〜180,000ってことだから、もう左うちわの生活だろうね。

セレブじゃないか。

僕だって、アクセスが欲しいから、なんとかしたくなる。だから、ブーストをかけて文章をライドする。ヤバめのティームでアバランチする。うまいことガンギマリすれば、1日2日はラリっていられるから…。

でも、その効果が切れると、テンションが急落する。そんで、誰かが僕(ブログ)をグーグルに密告してるんじゃないか、hatenaに密告してるんじゃないかって、思いはじめるんだよ。

おかげで、もう、ココロも、カラダ(検索)も、ボロボロになっちまった。

見えない敵と戦っとるんや。

幻覚症状言うんかな…。

んで、こう書くと、休め、休め、ヤメロ、ヤメロ、言いよるんよ。善意の第三者がッ。

でも、それは善意なんかじゃなく、僕をブログから追い出そう、放逐しようという勢力じゃねぇのか?って思いはじめる。

だからもう、完全にグロッキーなのに、テンカウントを聞きながら、ヌーと立ち上がるんよ。僕はまだやれるぞって、グローブを噛んで、偽りのピーカブースタイルをとるんよ。

僕はまだやれるぞって、レフェリーのカウントを止めさるんだ。立てば。立てば。立ってさえいれば、まだ終わっちゃいねえ。

安西センセイ呪いのフレーズだ。

あきらめたら、そこで試合終了ですよ、ってな。

そうだぁ。まんだ、あきらめちゃいねぇ。終わっちゃいねぇ……。

書けぇ…書くんだジョー。

ラッキーパンチでええ。拳をぉ、腕をふれぇ、カラダごとぶつかっていくんやぁ。

ゴフッ…ゴフッ…

ワンツー、ワンツー、アクセスパンチ。

シッ…シッ…、はてブ!

シッ…シッシッシッ…、フェイス!フェイス!

スウェー…アン、シッシッ、ツイ!ツイ!リツイ!

バッバッ!打つべし打つべし打つべし

ゴフッ…ゴフッ…

やったる。やったるんや。こっから這いあがってやるんや。

どこや?

どこにおる?

出てくりゃいっぱつKOや。


見えない敵と戦っている