プレゼントに10インチのテレビが見れる中古タブレットを買ってみた(FUJITSU ARROWS Tab LTE F-01D)

※ 2016年12月3日
SIMカードAPN 設定のやり方を追記しました。


先日、こちらのタブレット(FUJITSU ARROWS Tab LTE F-01D) を購入してレビューを書いたのですが調べている方が多いようなので、使用感、SIMカードの設定方法(APN設定)など、詳しく書いておきます。

  • FUJITSU ARROWS Tab LTE F-01D の APN 設定のやり方(Android 4)

まず、本体の電源を切った状態で、SIMを差し込みます。(SIMのサイズは「micro」です!)

本体を起動しましたら

設定➡その他…➡モバイルネットワーク➡アクセスポイント名

と進みます。

ここで、画面の右上のスミにある、小さい□が3つ縦に並んだボタンをタップします。

そして【新しいAPN】を選択します。

すると「アクセスポイントの編集」という画面になりますので、設定項目を入力します。

FREETELの場合は、以下の5箇所です。(それ以外のSIMも同様かと思われます)

名前➡FREETEL
APN➡freetel.link
ユーザー名➡freetel@freetel.link
パスワード➡freetel
認証方式➡CHAPまたはPAP

(他の項目は空欄でOKです)

入力しましたら、先ほどの画面右上スミの□ボタンをタップします。

最後に「保存」をタップして設定完了です。

ーーーーーーーーーーーーーー

一旦、最初に戻り、同じ手順で「アクセスポイント名」まで進み「FREETEL」の項目に◉チェックがあればOKです。

SIMの設定が反映されるまで10分〜30分ほどかかりますので、しばらく放置してからインターネットに接続してみてください。

ヤフーが見れたらオッケーです。

もしも繋がらない場合は「アクセスポイントの編集」に戻り、スペルミスがないか確かめてみましょう。

以上になります。

〜追記ここまで〜



フリーテルのSIMカードを使ってると、たまに「FREETELセレクトショップ」からメールが来るんだけど、これがなかなかの曲者。

中古のアイフォーンが1万円とか、僕が3万円で買った機種が、1万円ちょっとで投げ売りされていたり、けっこう良いパンチを打ってくる。

FREETELセレクトショップ

そこで今回、紹介されていたのが、富士通のアローズタブレット。むかしむかし、ドコモが販売していた富士通のタブレットが、税込み、9,980円。しかも、SIMカードのパッケージまでオマケでついてくる。

2〜3日、迷ったけど、最終的にポチ。ワンセグでテレビが見れるのが決定打になった。


FUJITSU ARROWS Tab LTE F-01D

中古状態:B
FREETEL SIM(全プラン対応パック)付き

──────────────────
合計金額(税込):¥9,980
──────────────────

  • スペック

OS:Android 3.2(※現在市場に出回っている個体は4にアップデート済と思われます)

CPU:OMAP4430 DualCore 1GHz

コア数:デュアルコア

メモリ:1GB(※なぜか2Gあります)

記憶容量:16GB

本体カードスロット:microSDカード/microSDHCカード
SIMスロット:microSIMカード

画面サイズ:10.1 インチ
画面解像度:1280x800

Wi-Fi(無線LAN)IEEE802.11b
IEEE802.11g
IEEE802.11nBluetoothBluetooth2.1+EDR

背面カメラ:510 万画素
前面カメラ:130 万画素

幅x高さx奥行262x11.3x181 mm重量597 g

SIMロック解除可 (micro-SIM)

ワンセグチューナー内蔵

────────────────

スペック的には完全に落ちているのだけど、テレビが見れること、国産メーカーなので作りはしっかりしてるんじゃないか、ということで、チャレンジしてみた。

到着

f:id:cild:20161118085834j:plain

f:id:cild:20161118085850j:plain

本体、充電器、SIMパッケージが、ぽんぽんぽんと詰め込まれ、トリセツ(取扱説明書)の類いは、一切ついていない。



まず、想像よりデカくてショックを受けた。

f:id:cild:20161118090721j:plain

となりのスマホは5インチなのだけど、3倍くらい大きい。

うーむ。

10インチだから、てっきり倍の大きさなのかと思ったら違った。

調べてみると、 1 インチは、2,54 センチ。つまり10インチは25センチになる。

持ち運んで、ちょっとテレビを見るなら、6〜8インチあたりがいいのかも。

僕はもうすでに手遅れだけど…。

気を取り直して起動。スイッチを手探りで探すと、本体ウラの上部にあった。

f:id:cild:20161118090038j:plain

初期設定をスキップしまくって通常画面へ。

テレビのアイコンを見つけてポチ。
チューニングは自動でやってくれた。

f:id:cild:20161118085938j:plain

うーむ。

画質は、思ったより荒いな…。質の低いユーチューブという感じか。でも、文字も読み取れるし、見られるレベルではある。まぁ、こんなもんか。

ところでこれって、全画面表示できないのかな(調査中)。

※ 画面をダブルタップで全画面にできました!

f:id:cild:20161122080938j:plain

教えてくれてありがとうございます!


ペアリング

ちなみに、このまえ買った激安キーボードと、サイズがぴったりだった。繋がるかはまだ未検証。

※ 無事にペアリングできました!

ワイヤレスイヤホンも繋がりました!


使用感

すこし触ってみましたが、画面の光度、色合いも優しいくイイ感じです。

テレビの映りも、初めて見たときより良いです。なによりワンセグの電波が強い。量販店の安価なワンセグチューナーより、遥かに良好です。さすが富士通、さすがドコモですね。

テレビは、ダブルタップで全画面にできました。情報ありがとうございます。全画面の方が見やすいです。また、録画も可能ですが、SDHDカードが1枚必要になります。

ネットはFLEETELのSIMが届いたので、さっそく使っています。Androidのバージョンは、4になっていました。現在、市場に出回っているものは、ほぼアップデートされていると思います。

デフォルトのブラウザは、ちょっと厳しい感じなので、Chromeをインストールしました。こっちは最新版なのでなんの心配もありません。

Bluetoothのキーボード、ワイヤレスイヤホンとも、無事にペアリングできました。

オススメかと言われると微妙ですが、テレビを見るだけなら、電源を入れてアイコンを押せばスグに見れますし、値段ほどの価値はあったと感じています。

僕が買ったときは ¥ 9980 だったのですが、その後、大きく値崩れをおこして、現在は ¥6,000 前後で購入できるようです。ワンセグテレビが入用でしたら、お買い得ですね。


録画用microSDカード