温泉しぐさ

f:id:cild:20161115112726p:plain

さっそくだけど、僕の温泉に入るときの所作を教えるよ。


入浴前に

まず、脱衣所に長居してはいけない。ほかの人も着替えなきゃいけないし、お風呂からあがったひとの邪魔になるからね。とにかく、サッと脱いで浴場へ向かおう。

浴場へ入るときは、局部をさりげなくタオルで隠すよ。それから、伏し目がちに。あまりキョロキョロしちゃダメ。

それと、いきなり湯船に向かうのもNG。手桶でザッと浴びてドブンしたい気持ちは、わからなくもないけど、僕はまず身体を清める。


まず身体を洗う

近ごろの温泉は、シャワー浴びれるところがあるから、どこか空いてる席に座ろう。なるべく隣とくっつかない場所がいいね。

はじめに頭から洗うよ。シャンプーを多めにとって、いつもより入念に、時間をかけて洗う。ふー、気持ちいいー。これを3回ぐらいやって髪の毛は完了。

それから、身体を洗うよ。うで、両足、胴体という順番で、こちらも入念に。耳の後ろやカカトの辺りも忘れずに。それから洗顔して、ひげ剃りも持っていたら、ひげも当たろう。

とにかく、全身をくまなく綺麗にしよう。公共のお湯だからね。汚れを落としとけば、お湯も清潔になるからね。


湯船に浸かる

ひゃっほう。いよいよ湯船につかるよ。僕は、訓練された忍びのように浴槽へ入る。ふはー。やれやれ。

ここで注意するのは、声を出さないこと。よくお爺さんが「ぐー」とか「ばぁー」とか言うけど、あれは止めてほしい。ほかの人に話しかけるのもダメ。

とにかく、じっくり噛みしめるように浸かる。足は伸ばしてもいいけど、浮かせてはダメ。たまに、へりに座って足だけ入れてるのがいるけど、うっとうしいから止めよう。


退出

温泉を、充分に堪能したら、いよいよあがるのだけど、先にシャワーしよう。もう、温泉成分は染みこんでるから問題ないよ。

そして、脱衣所にもどるまえに、全身をくまなく拭く。そうすれば、サッと着替えられるし、脱衣所の床も濡れなくていいからね。これが、出来てない人が多いよね。できればマナーとして定着してほしいところ。

僕は、誰よりも早く着替えて、誰よりも早く脱衣所から出る自信があるよ。ただし、靴下を穿くまえには、ティッシュペーパーで足の指を綺麗に拭くのを忘れずに。足が濡れたまま、靴下をはくのは危険だからね。

だいたい、そんな感じ。


ふー。明日は温泉は行ってこようかな