散るろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての儲からないアフィカスに捧ぐ暑中見舞い

f:id:cild:20160820133130j:plain

いやー、暑いですね。

みんなオリンピック見てるかな。僕は、卓球の、伊藤美誠(いとうみま)ちゃんのおでこが大好き。

だから今日は、美誠ちゃんのおでこと、僕のおでこ愛について、がっつり書こう、…と思ったけど、需要なさそうなのでやめとく。

みんなの興味といえば、やっぱりマネーだよね。このブログも、書き始めて2年半が経つけど、適当にチャリンしてる。

具体的なチャリンを書くと、また、やっかいなことになるから、そうだな…一年でボーナス1回分くらいと思ってもらえればいいよ。

これって、よく考えたら結構いい。サラリーマンのあやふやな評価より、自分で作ったものに対価があるって、精神的にもやすらぐ。

そこで今日は、僕が見つけた、儲かるパターンを教えるよ。


グーグルのお気に入りになる

儲かるには、アクセスを増やすことなんだけど、基本は、グーグルの検索上位にのること。ヤフーの検索もグーグルを使っているから、検索は、ぜんぶグーグルだと思っていい。

つまり、グーグルのお気に入りになって、最初のほうにのせてもらえば、見に来る人が増えて、自動的に儲かるって仕組みになってるんだよ。


お気に入りになる方法

グーグルのお気に入りになるには、いろいろあるんだけど、個人的に重要だと思うところを、いくつか教えるよ。

  • 継続

グーグルは継続期間を重要だと思ってる。つまり、記事を書く、記事を書き直す、デザインを変えてみる、なんでもいいから、毎日ちょこちょこ手を加えるといいよ。

  • 滞在時間

グーグルは、ページを見た人が、そこに何分いたか計ってる。どの記事を何秒読んだか、何ページ見たかもチェックしてるから、なるべく滞在してもらえる内容にするといいよ。

  • 写真

意外と見落としがちなのがオリジナルの写真。最近は、写真を検索すると、同じ写真がないか調べられる。つまり、素材サイトを使うと、完全一致する写真(イラスト)が複数存在してしまうことになる。グーグルは、個性的な子が好きだから、この世に一枚の写真というか、自分で撮った写真を使った方がいいよ。

  • 優等生

グーグルの説明書を見ると、こうしたらいいよって、細かく書いてあるんだよ。それを忠実にできるといい。僕はぜんぜんやってないけど、儲かるためにはやった方がいい。

  • オフィシャル感

これは、グーグルには関係ないけど、ページを見た人向けのアプローチ。ちょっとカッコつけてオフィシャルなんて書いたけど、要するに全体のデザインのこと。

アメブロとか、ライブドアブログなんかは、そのままのデザインだと、字も小さくて、いかにも個人の日記っぽくなってしまう。これはよくない。

おなじオシャレ雑貨でも、サンダルのおっさんが勧めるより、綺麗なお姉さんが勧めた方が売れるよね。それと一緒で、ともかく見た目を良くすると、広告をクリックされやすくなるよ。(あやしいサイトと思われないようにする)


まとめ

なにも目新しいことがなくて申し訳ない。ただ、僕の周りで、儲かって来るようになった人たちは、だいたいこのパターン。

2年前にいた人たちも、9割は消えてしまったから、継続がいちばん重要だと思う。それから、コツコツ気負わずに更新してるところ。儲かるのに、文章力とか、面白さとか、あんまり関係ないっぽい。

僕は、商品レビューとか、アニメや漫画なんかのエンタメに興味がないから、さっぱりだけど、普通に仕事して、友だちと遊んで、たまに旅行に行く、という、本当に普通でほどほどに真面目な人ほど、うまくいってる気がする。

繰り返すけど、9割は消えていくから、周りは気にしなくていい。そして、続けてさえいれば、宝くじ的にヒットする記事がある。




土曜日だから、こんな感じでいいかな。

じゃあ、また明日ね。