読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

トマトと歯磨き粉が苦手

暮らし


こんちは。ライターのチルドです。

ふだんは無敵の僕なんだけど、実は苦手な物が二つだけあるんだよ。それが、トマトと歯磨き粉なんだ。


トマトの酸味

トマトって口の中がピリピリしない? とくに安物のトマト。大量生産できるようなトマトは、酸味が強すぎるんだよ。

なんというか、科学的に舌を刺されるって感覚かな。農薬と反応してるのだろうか。

濃縮トマトやフルーツトマトみたいに、ハウス栽培してる高級なのは平気なんだけどね。


歯磨き粉の辛さ

爽快感を出すためなんだろうけど、たまにシトラスフレーバーみたいな、強烈なのがあるよね。クリニカだったかな。

「うわ、辛っ!」ってなる。

いちおう、大人だから我慢するんだけど、しばらくすると、耐えがたい辛味が襲ってくる。そうすると、エボアァってなってしまうんだよ。

他の人は、よく耐えられるなって思う。

これも、逆説的なんだけど、高級なのは、そうでもないんだよね。辛味はあるけど、耐えられないほどじゃない。


舌の刺激

たぶん、僕の舌が辛さに敏感なんだと思う。でも、トマトも歯磨き粉も、ふつうに流通してるんだから、みんなは概ね平気ってことなんだよ。

これは、鍛えたり慣れたりはできないから、ある種の宿命だと思って諦めるしかないけれど。

あと、ポテトチップスの油分もダメかな。食べてると、ほっぺたの裏側に、ポチッとふくらんだ口内炎みたいなのができる。痛くはないけど、舌が触ったらすごい気になるんだよ。

あれも科学的な何かなんだろうか…。