散るろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドセンスで儲かったから2万円のエコー(ECCO)の靴を買ったよ

こんちは。ほんわかブログのチルドです。

今月も、アドちゃんからチャリンチャリンが届いたから、新しい靴を買ったよ。

エコー(ecco)っていうメーカーなんだけど、知ってるかな。



ECCO(エコー)は、1963年のデンマーク発祥のシューズブランドなんだよ。いわゆる「北欧デザイン」と呼ばれる、シンプルで飽きのこない、実用性と機能性に優れた靴を作ってる。

しかも、世界90ヶ国に展開して、革のなめしから製造・販売までを一貫してやってる、本気(ガチ)の靴屋さんなんだ。

はじめはAmazonで買おうと思ったけど、欲しいのが在庫されてなかったから、今回は直営のエコーオンラインショップに注文したよ。


東京⇒福岡だけど、注文の翌々日のお昼には届いた。

いざ、開封の儀でござる。

ドン!

f:id:cild:20160405104203j:plain

ザン!

f:id:cild:20160405104242j:plain

ダンボールのなかに、玉手箱のように箱が入っていた。いっしょに明細書も入っていたけど、個人情報のため取り除いて撮影してる。


おや?

f:id:cild:20160405104311j:plain

こうゆうことか。

f:id:cild:20160405104331j:plain

フハハ。自然と笑いがこみ上げてくる。やっぱ良い靴はオーラがあるよ。人を自然と笑顔にしてくれる。

f:id:cild:20160405104359j:plain

f:id:cild:20160405104529j:plain

靴底のゴムが、踵までせり上がってるデザインは、形状からカカトがすり減りやすいのをケアしてるのかな。

手に取るとずっしりとした重量感があって、30分くらいなでなでしていた。写真では革の触りごこちをお届けできないのが残念だよ。

履きごごちもしっとりとして、まるで自分がワンランク上がったような気分になる。足にフィットするというより、全体に引っかかりがない。新しい靴を履いてるんじゃなく、履きなれた靴が新しくなったというか。伝わるかな、この感じ…。

f:id:cild:20160405104611j:plain

靴は最高だけど、僕に似合うかどうかは、また別だよね。でも、履いてる本人が満足なら、それで良いと思う。


みんなは、よく儲かったーって、アドちゃんの収益公開してるけど、せっかくのお小遣いを何に使っているのかな。

もしかして老後のためにとってるとか?

貯金するのもいいけど、もっと使わなきゃダメ。

僕のように、日本の経済に貢献していってね。



アドセンスで儲かったから2万円の靴(ecco)を買ったよ…という話題でした。

ecco(エコー) シューズ&バッグの人気アイテム Amazon