読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

QUESTLORD(クエストロード)を攻略していくよ

QUESTLOAD(クエストロード)を攻略していくよ

f:id:cild:20160331125534p:plain

2016年、ゲームアプリ市場を「無料」が席巻する時代に、あえて有料アプリを買ってみた。

アンドロイド用アプリ、その名も「クエストロード(QUESTLOAD)」だ。

f:id:cild:20160331125605p:plain

価格は250円。ちなみに購入資金は「グーグルアンケート」で調達した。なんとアンケートに答えるだけでチャリンチャリンする、うち出の小づち的なアプリだ。みんなもぜひ試してほしい。僕はコツコツアンケートに答えて、クエストロードを実質0円で手に入れたよ。フハハ。


さて、クエストロードだが、なかなか良いゲームだ。権限なしで、ダウンロードしてしまえば、完全なオフライン(インターネット通信ナシ)で遊べる。

RPGのご祖先さまらしく、グラフィックは古風なドット絵。最近の小学生にみせたら、間違いなく壊れていると思うだろう。

違うんだよ坊や。これが昭和の粋(いき)ってもんなのだよ…とか、謎のセリフをつぶやきながらゲームスタート。

概要

f:id:cild:20160331125709p:plain
ゲームのジャンルはダンジョンRPG。ウィザードリィっぽいと言えば伝わるだろうか。プレーヤーは伝説の勇者となり、邪悪な魔物や人間を退治する。

グラフィックは、抽象的なドット絵でレトロ感にあふれている。サウンドもかなり特徴的で、街の中では木を切る音やニワトリの鳴き声、室内に入ると暖炉の薪がパチパチはぜる音がしたりする。そんな古さが、逆に新鮮だ。

操作

この手のゲームをやったことがあれば、操作は直感的にわかると思う。とりあえず僕がプレーして迷ったところだけ書いていくよ。

  • 移動

キャラの移動は上下左右の矢印マークをタップする。注意したいのは「↓」ボタンは、後ろを向くじゃなくて、前を向いたまま一歩後退するってところ。真後ろを向くには「→」か「←」のどちらかを2回タップしなければならない。

  • 会話

キャラの前に立って、左端に出る白い線をタップすると会話できる。

  • 道具

武器や防具を身につけるのは、ドラッグ&ドロップ方式。道具に指をつけたままスライドして枠にもっていく。凸ボタンは、盾を構えるときに使う。

  • ヒットポイント・マジックポイント

上の緑のゲージがヒットポイント、下の青がマジックポイントになる。

クエスト一覧と攻略法
  • ネクロマンサー

最初のクエスト「ネクロマンサー」だけど、クエスト自体は簡単にコンプできる。

問題はその後にある。

このゲーム、序盤のバランスがきびしくて、なんとなくプレーしているとお金が尽きて見動きできなくなる、いわゆる「詰み」の状態になってしまうのだ。

だからまず、アイテムの売り買いをしてはいけない。買っていいのは、武器屋の「レザーの兜」だけ。それからダンジョンに落ちている「使いこんだマント」を入手する。


「レザーの兜」
「使いこんだマント」

この2つを装備して、ダンジョンの中にいるモンスターをぜんぶ倒し、最後にボスを倒す。ここで経験値をゲットしておかないと、その先のステージが一気に厳しくなってしまう。

「ネクロマンサー」のクエストが完了すると、北の門から出られるようになる。

ここからまたシビアな戦いになるので、まずは「白塗りの像」に「ビール」をお供えしてセーブしよう。こうしておくと、途中でやられても、リスタートできる。

北の門から出ると、ずっと森が続く。

最初の目的は、ただひとつ。森のどこかに落ちている「ライフ回復の指輪」を手に入れること。歩いていると、ちょっとずつ体力が回復するウルトラアイテムなので、これさえ入手すれば、もう体力回復の心配はなくなる。

記憶が曖昧だけど、4ページ目くらいのマップのどこかに落ちている。「ゴブリンの森」まで進んでしまうと、行き過ぎなので引き返そう。

それと、森は一本道ではない。クエストを受けるところをスルーして盗賊のアジトに行けてしまうから注意が必要だよ。

  • 商売道具

盗賊のアジトで入手。敵は弱い

  • 最悪の計画

氷原のマップを進んでいくと小屋があり、その中にいるキャラと会話する

  • クエストの巨人

氷原のいちばん奥のマップ中央にいるボスの巨人を倒す。かなり強い。

  • ベラゾスの邪悪な塔

シャタード王国の北の塔にあるワープゾーンからテリフィンの果樹園へ。森のなかの敵(木のお化け)はそれほど強くない。

  • 不浄なるもの

テルフィンボスのクモを倒すとクリア。かなり強い。

街の情報
  • シャタード王国

ヘビーレザー 25
AP7
怒りのブーツ 20
AP3(攻撃力+3)
チェーンメイル 200
AP20

守りのナイフ20
AP5(守備力2)
鉱山用ハンマー80
AP7
ヴェンデルの剣120
AP15

ワンダーファング
AP5
攻撃力+4





守りのマント
AP5(防御力+2)





盾と魔法書の使い方ガイド

「盾」は最初の街に売ってる。ゴブリンの森までに買いたい。アイテム画面右、上から2番目に装備できる。ライフゲージの横「凸」ボタンで構える。火の魔法で遠隔攻撃してくるゴブリンに有効。直接攻撃には効果がない。

魔法は、まず「魔法書」を入手しなければ使えない。アレスタンの城で拾える。アイテム画面右下角に装備できる。装備すると、ライフゲージの横に「❏」ボタンが出るので、押すとすぐ唱えられる。

魔法を覚えるには、「魔法書」を装備したまま、ダンジョンや街の壁に書かれている、黄色い△マークをタップする。覚えた魔法は、マップ画面を開き、下の「❏」ボタンを押すと、覚えた魔法のチェックと切替ができる。

盾と魔法は、同時に装備できない。どちらかを外す。




とりあえず、今日はここまで。

このゲーム、やっている人が居ないせいか、どこにも攻略ページが見当たらない。せっかくだから、僕がクリアして攻略ページを作っておくよ。

無料で広告はれば、そこそこおもしろいのに…。

随時更新していくから、よろしくね!