本はネットで買うよ

こんちは。チルドです。

この前、福岡銀行でNISA口座を開設したら、1000円の図書カードをもらえたから、さっそく近所の本屋さんへ行って来たよ。

ふだんはブックオフしか行かないから、ワクワクしながらTSUTAYAへ入ったんだけど、読みたいと本が、一冊も見つからなかった。

本屋さんがオワコンだってのは、ちらほら聞いていたけど、目当ての本がまるで見当たらないなんて、本当に驚いたよ。

売り場面積が少ない

TSUTAYAって、本屋さんではなくて、レンタルショップなんだね。本のスペースはちょっとしかなかった。

もっと大きい本屋に行けって思うかもしれないけど、ウチの近所の本屋さんはここしかないんだよ。大きいところもあるけど、街中だから車停めにくい。

それにしても、本が少なかった。実用書と趣味のスペースはあったけど、それ以外は2列しかなかった。あとは、CDとゲームとエッチなビデオばかり。これじゃ、本を置く場所なんてないよ。

本はネットで買うよ

けっきょく、無駄に30分くらい動き回って、なにも見つけられなかった。今度から買いたい本があったら、インターネットで買うよ。

ネットなら、タイトル入れたら5秒で見つかるからね。そもそもの話し、本屋さんに検索端末置いとけば、ネットより遥かに先に「すぐ見つかる」は実現できたと思うけど、そんな設備投資したくなかったのかな。

本屋さんに行き慣れてたら、探し方も心得てるんだろうけど、一見さんには厳しいよね。

ともかく、3冊は買ったよ。1000円分の図書カードを使うつもりが、800円もオーバーしてしまった。

オススメの棚にあった、三浦しおんの「船を編む」湊かなえの「母性」筒井康隆の「旅のラゴス」

今、読んでいるのは「旅のラゴス」

みんなが絶賛するだけあって、さすがに面白い。半分くらい読んだから、読み終わったら感想を書くよ。


じゃあまたね。