読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

こんなブログはもう止めだ

ブログ

こんにちは。紳士のライターのチルドだよ。

僕のブログのコメント欄は、承認しないと表示されないようにしているんだ。オープンにしていると、たまにアダルトなリンクを貼られて、グーグルに怒られてしまうからね。

だから僕は、毎朝、コメントをチェックして「承認する」ボタンをポチッとするのが日課になっている。

そして、今朝も、コメントをチェックしていたら、かなりの長文が投稿されていた。また通りすがりの人が僕を罵倒していったのかな、とか思った。ときどき僕の生命を脅すコメントも来るからね。


ところが、今日のコメントは違ってた。


そこには、僕の文章(表現)に対する批判が、理性的かつ、ていねいに指摘されていた。そして文末には、何か思うところがあれば、IDと名前を晒して(IDも書かれていた)意見を書いてもらっても構わない、と結ばれていた。


最上もが1st写真集『MOGA』

最上もが1st写真集『MOGA』

すべての女性を愛してる

信じて欲しいんだけど、僕は、id:armdivcl さんが指摘するような、女性に対する過剰な願望や、根幹的に見下すような思想は持っていないんだよ。それどころか、全世界の、どんな女性も、抱きしめたいほど愛おしく感じてる。

その証拠に、僕には心から愛する女性がふたりもいる。僕はたとえ彼女たちに言いにくい過去があったとしても、すべて受け入れられる。僕はそれくらい器の大きい男なんだよ。

じゃあ、なんであんなコトを書いてしまったのって思うよね。それは、僕の「注目して欲しい」という寂しさからなんだよ。

わざと誤解される表現を使って、批判を集めようとしたんだ。批判を集めるというと、首を傾げてしまうよね。普通なら、自分の意見には、共感や感謝を得たいと思うから。

ところが僕は、批判が欲しかった。それは、負の感情の方が、より多くの反応を簡単に引き出せるからなんだよ。

つまり僕は、ひどい表現や、大袈裟で偏見に凝り固まった考えを文章に忍ばせて、より多くの反応(シェア)をもらいたかったんだ。

僕は自分の記事が広くシェアされると、わぁ、僕の記事がみんなに読んでもらえてるぅ!アクセスがいっぱい来てるぅ!アドセンスがチャリンチャリンしてるぅ!

てな感じに、手を叩いて喜んでしまっていた。脳内麻薬がガンギマリ(薬などがよく効いている状態)になってしまって、やめられなくなってしまったんだよ。

これは、僕が悪いのではなくて「はてなブックマーク」というツールのせいだと思う。あのブックマークは、それがどんな否定的な意味でも、数さえ集まれば、お立ち台に運ばれてしまうから。

おっと、またわるい病気が出てしまってる。こんな風に、自分の責任を転嫁するのも、ガンギマリのときにはよくあることなんだ。

ここだけの話、一日に何度も更新したり、大量のブログをブックマークしたり、話題の記事にのっかったり、過去に賛否両論あった話題を蒸し返してるブログって、ぜんぶガンギマリでラリってるんだよ…。

才能を正しく使う

ここ最近、僕にも心境の変化があって、もうガンギマリは卒業しなくちゃと思っていた。ちょうどそこにタイムリーなコメントが来たから、今日からは本当にやめるよ。過去記事もちょくちょく修正していこうと思う。

注目されたくて書いたのと、楽しんで書いてるのとでは、あまりにも差があり過ぎるからね。

以前なら、僕の記事は単体でしか読まれていなかったんだよ。だけど今はいくつか合わせて読んでもらえるから、もっとちゃんとしなきゃと思ってる。

なにはともあれ、心を入れ替えるキッカケを作ってくれた id:armdivclさんには、本当に感謝したい。問題の記事も、不適切な表現は削除して、さっそくリライトしたから安心してね。



僕には天性の文才と、豊かな感受性が備わっている。いわば、銀のスプーンをくわえて生まれてきた神の子なんだよ。今後はその才能を正しく使っていくよ。

そうゆうわけだから、みんなもこれからの「散るろぐ」をよろしくね。