読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ



ひとり暮らし怖い。やること多すぎて死にそう

暮らし ひとり暮らし


こんちは。チルドです。

大好評の「40歳ではじめてのひとり暮らし」シリーズですが、今回で4度目の報告になります。

紆余曲折ありましたが、とうとうお部屋のカギをもらって、念願のひとり暮らしの部屋に入居できましたよ。

f:id:cild:20160221113307j:plain

これから始まる新生活に、胸の高鳴りが抑えきれません。

なにもない新居

でも、電気もガスもがつかないんです。水道は出るのですが…。

f:id:cild:20160221113348j:plain

はぁ。

これから、荷物持ってこないといけないし、電気屋さんと、ガス屋さんと、水道屋さんに電話しないといけないし、住所の変更しないといけないし、やることがいっぱいあります。

それに、ひとりでいると、さみしいんです。となり近所には他人が住んでるから、ドアの開け閉めにも気を使っちゃうし。

がんばってお部屋を借りたけど、不安しかないよ。

僕はブログで、ひとり暮らしの楽しさとか、アイデアなんかを紹介して、その良さを伝えようと思ってたんだよ。

ぜんぜん違うよ。イメージと全然違うじゃないか。ひとり暮らしが楽しいなんて、誰が言ったんだよ。

カラッポの部屋で、そんな事を考えていたら、めまいがして具合が悪くなっちゃってきたから、実家に帰ってる。

荷物が多すぎる

でも、今月末には実家を出なきゃなんないし、それまでに荷物移動しなきゃダメだし。

引っ越しって、大変…。あんなちっちゃい部屋に、こんなに荷物入んないよ。もう、うんざりだよ。

誰か助けてよ。こんなにナーバスになるなんて、誰も言ってなかったじゃん。

勢いで実家を出ちゃったけど、やっぱり止めとけばよかったかもしんない。今、僕の中じゃ、希望1、絶望9、くらいの割合になってるよ。

みんな、こんな絶望の崖を登ってきたの?

だったら、僕はぬるま湯だったよ。今までぬくぬくとしすぎたんだよ。

それに洗濯機もなかったんだよ。どうやって洗えばいいのさ。カーテンも、服をかけるところも、フトンも毛布も、なーんにも無い。こんな抜け殻みたいなところで、どうすりゃいいんだよ。

寒いよ。

電気が無いから、寒いよ。誰もご飯作ってくれないし。ガスがないからお湯も沸かせないし。

なんでトイレ電気つかないの?

もう、ヤダァ!

ひとり暮らしなんて、ぜんぜん面白くないよ。ひどいよ。ひどいよ。

カギの付替えの電話しなきゃいけないんだった。いったい、どれだけ電話しなきゃならないんだよ。

でも、いまさら元には戻れないし、でも、お金払ってハンコ押しちゃったし、でも、ここでやってくしかないし…


早く慣れなくちゃ。

孤独を友として生きていくんだ。