読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

僕はADSL最強を証明しようと思う

インターネット

こんちは。パソコンの前なら10時間座っていられるチルドです。

このたび、引っ越しするにあたって、インターネット環境をどうするか考えてみた。

そこで、ひとつの結論を出したから、公開しておくよ。


f:id:cild:20160215115651p:plain

光回線のコスパの悪さは異常

SIMfreeのWindowsTabletをLTEでOperationしようと思ったけど、500kbpsそこいらの速度だし、Windowのションベン更新ごときに、重量課金するのは意味があるのかなあ、という疑問がフツフツと湧いてきた。

そこで固定だよ。固定と言えば光だよ。でも、光の初年度と、それ以降の月額料金の格差ってひどすぎる。

細かい説明なしでぶっちゃけるよ。

光⇒月額5,000円
ADSL⇒月額3,000円

これが固定回線の本質だよ。

光の料金形態って、キャッシュバックの煙幕をたいて、お得感を最大限に演出しているにすぎないんだよ。

もちろん、定期的に乗り換えればいいってのは、その通りだよ。でも、その都度、乗り換えの手続きをするのは時間の無駄だし、何より面倒くさいんだよ。

断言するよ。光はポンコツ。

格安SIMカード vs ADSL

格安シムって、所詮は重量だよね。10GB使えば2,000円になってしまう。オマケに速度は良くて1Mbps。

ADSLなら基本的に無制限。そして速度は12Mbpsだよ。10倍のパフォーマンスだよ。

もしかして僕たちは、「格安」「高速光」「キャッシュバック」とかいう、イメージに踊らされていないかな。

僕は、踊るのは好きだけど、踊らされるのは御免だね。

WiMAXはあざとい

モバイルルーター(Wi-Fi)という選択も残っているけど、アレには線がないんだよ。所詮は無線なんだよ。加えて無線のくせに遮蔽物ごときに左右されるよ。雑魚だよ。

しかも、あわよくば重量課金しようと、虎視眈々とうかがっている。あざといよ。WiMAXは、あざとい連中なんだよ。

ADSL最強まとめ

今回は、単身マンションの一人暮らしという観点から、インターネットに接続料金について語ってみたよ。

これが家族4人だったりすれば、光もありだろうね。ノマドワークが中心なら、WiMAXや格安SIMカードも否定はしないよ。

だけど、どれも一人暮らしでは、コストパフォーマンスが悪い。悪すぎる。

ADSLは有線。

銅でガッチリ結ばれている。

これこそ、ゆるぎない絆だよ。

僕はADSL最強を証明しようと思う。