雨が降ると気分が晴れる

こんちは。売れっこエッセイストのチルドです。

雨の日は、憂鬱になるでしょう。水たまりで靴が汚れてしまったり、傘がなくてびしょ濡れになってしまったり。

ところが僕は、雨が降ると調子が良くなります。それは雨が大好きだから、ではなくて、雨の降るまえの体調がすごく悪くなるからなんです。

天気予報に傘マークがついてから、当日に雨が降るまで、なんだか気分が落ち込んで、うつっぽくなってしまいます。

明け方や、午前中の早い時間にふってくれると助かりますが、その日の夕方だったりすると大変。朝からずっと気分が落ち込んで、早く降ってくれないかなあと祈るばかりです。

f:id:cild:20160129081626p:plain

これって、気のせいではなくて、病気らしいんです。なんでも、雨がふるまえの湿度の上昇と、気圧の変化を、脳がストレスと感じて、自律神経失調症のような症状になるそうです。

今日は、待ち望んだ雨が予定より早く降ってくれました。降り始めるとからだがスーっと軽くなって、気分も爽快。雨空に向かって歌い出したい気分です。

近ごろは、どこに行っても、便利で快適な環境が保たれていますよね。でも、人ってやっぱり五感で感じて生きてるものです。たまには、空の様子を気にかけて、眺めてみてはいかがでしょうか。