読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

素直になるべきか悩む

ブログ

こんちは。チルドです。

今日は僕の悩みを聞いてほしい。昨日はそれを一日中考えていたから、ブログも更新できなかった。それはウソで、ただヒマがなかっただけなんだけど。

これまで僕は、炎上芸というアナーキーな手法で現在の地位を確立してきた。いまさらそれを否定するつもりは無いし、詫びるつもりもない。批判があるだろうってことも承知してる。

だが、ちょっと待って欲しい。

僕のような底辺に、ほかにどんな手口があっただろう。毒にも薬にもならない日記を書けと? おすすめの単三電池を紹介しろと?

そんなのはごめんだよ。せっかく書いたのに、誰からも関心を向けてもらえないなんて、つまんないよ。それは、承認欲求なんて高尚なもんじゃなく、ましてや炎上商法なんて高次元のマーケティングでもない。

単純に寂しいからなんだよ。

しかし、ここに来ていよいよ限界を感じている。さすがにネタが尽きた感がある。過去のネタをあさって仕立て直すなんて、あんまりにもダサいから、そんな真似だけはしたくない。

f:id:cild:20160128092818p:plain

そこで考えたのが、インターネット人格とリアル人格の統合なんだよ。常に新しいコンテンツを提供していくには、やはり、作り物のネット人格だけでは無理がくる。

より自然なサイクルを回すには、本来の、素のままの自分を出していった方がいい。つまり、今まで作った僕を忘れてもらって、ありのままの僕を見てってことなんだよ。

もう、露悪的なことや、不快感を煽るような記事は書かないから、過去はすべて水に流してほしい。

そして、新しい「散るろぐ」として再出発するよ。

それを、虫が良すぎるだとか、許せないだとか、言ってしまう人がいるとしたら、人間としての器が小さ過ぎると思う。山本一郎さん風に言うと、肛門の再建手術が必要になってくるね。

おっと。言ってるそばから、ありのままの僕が出てきたよ。よーし。この調子だ。

がんばる!