悲報。チルド氏に戦力外通告

こんにちは。劇場「はてな座」で、コンテンポラリーダンサーとして舞台に立っていたチルドです。

この度、戦力外通告を受けてしまったので、ここにご報告いたします。



僕がこの劇場へやってきたのは、2年前の今ごろでした。始めて舞台へ上がったのは、6ヶ月の下積みを経た9月のことです。

それから約1年間は、そこそこご好評いただき、観客の皆様に楽しんでいただけました。

しかし、その人気に翳りが見え始めたのは去年の10月でしょうか。それまでも、空き缶や座布団などが舞台へ投げられることはありましたが、とうとう火炎瓶が投入される不祥事を起こしてしまいました。

そして、あえなく二軍落ち。ファームでのリハビリも虚しく、戦力外通告を受けてしまった次第であります。

原因としましては、僕が観客のおひねり(賞賛コメントやアクセスの多寡)に依存しすぎたことと認識しております。

今後の身の振り方としましては、場末のキャバレーでの営業、地方のショッピングモールの営業などで、細々と食いつないでいく予定です。

もしも、お見かけになりましたら、一声かけていただければ、とても励みとなります。


この劇場で過ごせた2年間は、僕の宝物です。


ご声援くださったみなさん、はてな座スタッフのみなさん、そして火炎瓶を投げ込んで去ってしまったみなさんまで含めまして、本当にありがとうございました。

チルドは旅立ちます。

それは、都落ちのように悲観的なものではなく、新しい門出を祝う「卒業」という言葉で、締めくくらせてください。

わたくし、チルドは、はてなブックマークを卒業します。アクセスアップを卒業します。

そして、身の丈に合った、日常の小さな、心のささくれを、書きとめていきます。ブログを始めたばかりの、あの頃のように…。

お聞きいただき、ありがとうございました。