読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

市民プールで泳ぐとき必ず守って欲しいマナー

こんちは。スイマーのチルドです。

僕は年間を通じて、いろいろな市民プールを利用させてもらっているのですが、ときどきマナーが残念なひとを見かけます。

子供の場合はしょうがありません。まだルールを理解していなかったり、はしゃぎすぎたりしているだけですから。

問題は成人の利用者にあります。

本人に悪気は無いのかもしれませんが、市民プールで泳ぐとき、これだけは守って欲しい、最低限知っておいてほしい、ということを、まとめてみました。

f:id:cild:20160325002225p:plain

プールの端で長時間の立ち話

これですね…。高齢の方にとても多いのです。挨拶なら構いませんが、プールの中で立ち話はとても迷惑です。

歩くコースならまだしも、泳ぐコースで20分くらい、延々と立ち止まって会話されている方がおります。

ふつうに泳いでいる人たちから見ると、「何をしに来ているの?」と思ってしまいます。

そもそもプールは水に潜る運動ですから、会話にはとても不向きです。コミニュケーションを目的とするならば、どっか、他の運動をしてくれないかなあ、と思ってしまいます。

コースの真ん中を泳ぐ

全国の市民プールでは、「右側通行・途中で立ち止まらないように」が基本原則になっています。これはマナーというより、ぶつかると危ないからです。

その中で、完全に真ん中を泳いでいるひとがいます。わざとでは無いと思いますが、せめて、自分の泳いでいる位置を確認できるまでは、練習コースで練習しましょうよ。

  • 背泳ぎで蛇行する
  • 容赦なく立ち上がる

これらも同じです。

泳ぐコースでは、とても危ないので、まず練習して慣れましょう。練習コースは、ぶつからなければ立っても構いません。どうか、右側寄りで泳ぐようにしてください。

まえに追いつこうとする

中途半端に泳げるようになった人に多いのですが、やたらと張り合おうとするひとがいます。

勘違いしないで欲しいのは、速く泳げる人たちは、基本的にゆっくり泳いでいる人たちのペースに合わせて泳いでいます。したがって、後ろから追いたくったり、無理に抜かそうとはしません。

つまり、追いつこうとしたり、張り合おうとするのは、その行為自体が、そのひとの未熟さを露呈してしまっているのです。悲しくなるので絶対に止めておきましょう。

ターンで激しい水しぶき

これも中途半端な人に多いです。カベにタッチした後、水面に思い切り手を叩きつけてバシャッとします。そしてすぐにバタ足をするので、水しぶきが至近距離で他の人にかかっています。

プールですから、水がかかるのは気にしないのですが、明らかに水しぶきがかかる距離で、派手にバシャバシャされると、イラっとしてしまいます。

上級者コースになぜか初心者

泳ぎにケチを付けたくないのですが、たまに上級者コースでめちゃくちゃゆっくり泳いでいる方がいます。

50メートル(25メートルなら往復)を、80秒くらいなら問題ないのですが、100秒をオーバーしてくると困ってしまいます。本人に自覚がなくとも、他の人が泳げないんですよ。

細かい数字はともかく、50メートルで100秒をオーバーしていたら、ほかの人たちが、あっという間に追いついて渋滞してしまいます。

ですから、自分が何秒で泳げるかを把握しておくのはとても重要です。目安としてはクロールで軽く50メートル泳いだタイムになります。

40秒〜50秒 早い
50秒〜60秒 普通
60秒〜80秒 やや遅い
80秒以上 初心者

ゆっくり泳ぐのは自由なのですが、自分だけのコースではない、という気持ちだけは、忘れないようにしましょう。

体液を出す

いや、みんな人間ですから、身体からいろんな物が出ます。それはしょうがないんですよ。しかし、公衆の面前で、豪快に痰などを吐いてはいけません。

よく見かけるのが、痰を手にとって、それを排水口に流す方法です。でも、その手を結局プールに入れちゃうんですよ。せめて、他人に見せない努力はしましょう。

また、プールでおしっこはダメです。バレたら大変なことになりますよ。プールに入る前は、絶対にトイレへ行って、膀胱を空にしてから入ってください!!

最後に

市民プールで泳ぐとき守って欲しいこと、という話題でしたが、いかがだったでしょうか。僕はふだんスポーツジムで泳いでいるのですが、ジムのプールで、上記したような行動をとるひとは、まずいません。

ところが、ジムの定休日など、月に3〜4回、市民プールを利用すると、たいていどれかに該当する利用者さんと遭遇してしまいます。なので、本当にこれは、最低限のマナーですので、市民プールを利用される方々には、肝に命じて欲しいわけです。

市民プールは誰でも利用できる、公共の施設です。だからこそ、利用者のすべてが、お互いに気持ちよく泳げるようにするべきです。

どうか、よろしくお願いします。