読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

ブックオフでPSPの「俺の屍を越えてゆけ」を買ってプレイしてみた

暮らし

こんちは。ライターのチルドです。

先日、ブックオフさんでPSPの「俺の屍を越えてゆけ」というゲームを買いました。値段は900円くらいです。

まえから評判が良いのは知っていたのですが、発売日が古いこと、キャラクターの絵が好みでなかったこと、ブックオフでいつも品切れだったこともあり、今までプレイする機会がありませんでした。

f:id:cild:20150821122219p:plain
シミュレーション/その他 商品一覧 | PSP(R) | ソニー

購入初日

じつは、購入したその日はプレイしませんでした。一緒に買った本を早く読みたかったので、封も開けていなかったのです。とりあえず在庫があったから買ってみたけど、それほど期待はしてなかったんですよ。

それと、もしかしたら「勇者のくせになまいきだ」の二の舞いになるかも…という心配もありました。

「勇者のくせになまいきだ」が、つまらなかったというわけではなく、僕には難しすぎました。40年も生きてきて、自分にはパズルゲームのセンスがまったく無いことに気付いたのです。

プレイ開始

翌日の夜になって、ようやくプレイしてみました。最初にキャラクターの名前に本名を入れることに抵抗がありましたが、なんとか設定が完了。

そして、いざフィールドへ出陣するとキャラが動きません。十字ボタンではなく、クニャボタンで動かすことはすぐ理解しましたが、その動きの早さにある予感がしました。僕の脳裏をよぎったのはキングダムハーツの悪夢です。

キングダムハーツが悪夢というわけではなく、僕には難しすぎました。40年生きてきて、自分にはアクションゲームのセンスがまったく無いことに気が付いたのです。

初陣

ちょこちょこ動かしてみて、アクションゲームではないことが分かり、ホッとしました。戦闘は安定のコマンド方式です。

ところが、最初は後列にいた娘が、いつの間にか前に出ているのです。ウォイ!前に出るな!という叫びもむなしく、あっという間にHPを削られてしまい、愛娘が生後2ヶ月で亡くなってしまいました…。

これは半端なくシビアな設定だな…、とか思いつつ、一族が滅亡しないため交信をしまくりました。

ゲームの内容

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

「俺の屍を越えてゆけ」は素直に面白いゲームです。グラフィックがドット絵じゃないのが唯一の欠点ですが、それを補ってあまりある面白さがあります。

  • キャラが消えてしまう

ゲームの特徴は、せっかく育てたキャラがすぐお亡くなりになるところです。戦闘でHPが0になるとほぼ100%です。しかも中ボスがなかなかにエグいダメージを与えてきます。もちろんリセットも不可です。

生きられる期間も短くて、ドラクエに例えるとLV8くらいまでしか生きれません。これからって時じゃないですか。そのあいだにキャラを育ててミッションをこなして、跡継ぎを作っていきます。

限られたターンを逆算して計画を立てていくシミュレーションみたいで、画面を見ながら考えている時間が長いですね。そこがまた面白いです。

  • 交信がたのしい

交信というのは、ダビスタに例えると種付けのことです。パラメータの意味はよく分からないのですが、基本的には高額になるほど、生まれてきた子供の初期値が高くなるようです。

この子にはどの種牡馬がいいかなー、という選ぶ楽しみがあります。

  • オマケ要素

時代背景としては、江戸時代という感じなのですが、お米の先物取引や、街へ投資して発展させるなどのシミュレーション要素もあります。

商業投資をすると、強い武器や防具が買えるようになるので、オマケというより必須要素なのですが、よっしゃ、いっぱい稼いでくるぞ!という感じで、戦闘がたのしくなります。

まとめ

ゲームはまだ中盤くらいなのですが、非常にハマって毎日プレイしています。ひさびさに面白いですね。

ネットで調べれば攻略法も分かるんですが、長く遊びたいので見るのを控えています。おかげで3回全滅しました。投資の意味も分からなくて、道具屋の方に10万G入れてしまったことを未だに悔やんでいます。

いま13代目くらいなのですが、不思議と代を重ねるたびにちょっとづつ総合力が上がっていくんですよ。そのへんのバランスも絶妙です。

最後に

最近になってゲームはやっぱりハードで遊んだ方が面白いかなと思っています。アプリゲームはいつでも遊べる手軽さはありますが、一人で遊ぶにはDSやPSなどのゲーム機+ソフトが安定していると感じました。

スマホのゲームアプリの方は、オンラインでプレーヤー対プレーヤー同士なら面白いのでしょうけど、格安SIMカードでは回線の容量や速度が気になって思う存分は楽しめません。


40歳にもなってゲームかよって感じですが、最近は、それはそれでいいかな、と思っています。老後に備えたお金もいるし、仕事もやらなくちゃなんですが、正直、嫌気もさしてきました。

仕事をうまくやる自信はあるんですが、みんなわがままですからね。年々、合わせるのが苦痛になってきました。

なにかキッカケがあれば、もうリタイヤしてもいいかな、という気がする今日このごろです。


では、また。

クリアしたら、もう一度書きますね。