読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

プラントハンター

ブログ


はぁ…。

僕のブログも、鳴かず飛ばずになっちゃったな…。

悲しいけど、これが実力だよ。まえは偶然当たることもあったけど、今じゃカスりもしなくなった。読者からも、検索からも見離されちゃってさ。

ブログで稼ぐなんて夢。期待し過ぎちゃったね…。難しい。ホントに難しいよ。何事もそうだけど、お金を稼ぐのは楽じゃないよ。

誰のために書く

そうは言っても、ずっと見てくれてるファンもいると思う。でも、このごろの僕は、儲けを最優先に考えていたんだ。少数のファンが望むものより、検索狙いの記事を書いて、もっと報酬がほしかったんだよ。

だからヤバそうな記事はぽんぽん捨てた。僕はとてもクリーンというか、ホワイトになったけど、捨てた分だけ読者も離れていった…。残ったのは、毒にも薬にもならないカラッポな抜け殻だけ。

アクセスアップ役に立たない

僕は気がついたよ。なんで、こんなに差がついてしまうのか。なんで読まれるブログと読まれないブログに別れてしまうのか。

それは、ブログが面白いんじゃなくて書いてる人が面白いからなんだよ。コンテンツじゃなくて中の人なんだよ。

面白
才能
個性
───
勤勉
真面目
付き合い
野心

こんなふうに、大雑把にわけて3つの素質と、7つの要素があるよ。上の3つのどれかがズバ抜けてるとブログは成功しやすい。

逆に上3つがなくても下の4つさえあれば、SEOで存在感を出せる。情報に色はいらないから、むしろ強みになる。

翻って、僕なんか、怠惰、不真面目、ぼっち、野心ゼロという具合に、下の項目は壊滅してる。唯一の個性も、怠惰と不真面目の土から育ってるから、枝は細く実は腐っている。

そして腐った果実は、店頭には並べてはおけない。つまり、そうゆうことなんだよ…。

好きなようにやりたい

好きなように書きたい。好き放題に書いて賞賛されたい。ホッテントリに乗ってお手軽にアクセスがほしい。

そんな幸運は、がんばったひとにだけしか訪れないよね…。

だけど、僕だって少しは苦労してる。がんばってはいるんだよ。その証拠にこのキャプチャを見てよ。


f:id:cild:20150809103011p:plain


なんだ、ブログの管理画面じゃないか、って思うよね。その通りなんだけど、僕はそこにスタイルシートや広告コードを、1文字づつ手打ちしてるんだよ。

はてなブログがショボいせいで、アンドロイドだとコピペできないんだよ。だから、まずコードを鉛筆でノートに書き写して、それを見ながら、スマホのちっちゃい画面にポチポチ打っているんだよ。

文字列は、記号やスペースを1個でもまちがえると、受け付けてくれない。とてもタイトで繊細な作業になる。

僕がいくらダメでも、この労力だけは高く評価してほしい。試しにスマホで打ってみてよ。ホントにがんばってるんだから…。

僕は書き続ける

柄にもなく、弱音を漏らしてしまった。なにをやっても結果が出なくて弱気になっているんだよ。

サブブログでひと山当てようとしたけど、すぐに飽きてしまった。飽きずに続けられそうなテーマを選んだつもりだったのにね…。とりあえず放置して、気が向いたらちょこっと更新するよ。

僕は自由に書くほうが向いてる。タイトルとかSEOなんて考えちゃダメだ。考えたところで、僕がほかの誰かに勝てるわけない。

これからは、無人島をサバイバルする気持ちで書くよ。誰も見たことの無い植物を見つけるんだ。