過去記事の修正には「site:」検索が便利

みんな僕のこと覚えてくれてるかな。ちょっと事情があってブログ書けなかった。ずっと過去記事の削除と修正をしていたんだよ。

なぜかは聞かないでほしい。ヤバいんだよ。迂闊なこと言うと大変なことになるよ。

もっとも察しの良いみんなは、分かってると思う。アレが来たんだ。僕のブログにもとうとうイエローカードが来てしまったんだよ。


http://www.flickr.com/photos/119466638@N03/15606698433
photo by Mary Ownberry

site:を使ってサクサク削除

もしも、自分ブログの記事から特定の語句を削除したいって思ったとき、便利なのが site:検索。

site:cild.hatenablog.com 削除したい語句

というように記入して検索すると、該当する文字列を含む記事をすぐに見つけられるよ。真ん中は自分のサイトアドレスに変えてね。

イエローカードをもらって一人前

ブログの世界じゃ、例のイエローカードをもらってから、やっと一人前になるって言われてるんだよ。つまり僕もいっぱしのブロガーになった。

最初はなんで?って思ったけど、そうゆうルールがあるんだよ。いろいろ目を通して僕もはじめて知ったよ。

だから「この記事は役に立ちましたか?」ってところに片っ端から「いいね!」しまくった。通知の表示が消えるまで、必死に押しまくったよ。

ブログのルール

正直に言うと、僕も最初は、

「誰に向かって警告しているのかな?ちょっと検索を牛耳ってるからって調子にのり過ぎじゃないのかな。インターネットで力を持ってるから、誰も言わないかもしれないけど、世界中から嫌われてるんだからね!」

とか、とても失礼なことを考えてしまった。

僕はなんて愚かだったんだろう。音楽、地図、アンドロイド、ブログ…。

インターネット上の、ありとあらゆるサービスでお世話になっておきながら、そんなふうに思ってしまうなんて、僕は人間失格だよ。

ポリシー尊守

ポリシーは絶対だ。僕は身を持っていま、それを実感している。

そもそも、僕がもっと素敵な文章を、みんなの心に響くような文章を書くことができれば、警告なんて受けることもなかった。

これからは、大人から子供まで、誰が読んでも楽しくハッピーになれる記事を、書いていきたい。

そしてポリシーを尊重し、全力で守っていくんだ。


んじゃ、またね。