謝れるブロガー、謝れないブロガー

「報酬以上の仕事をしない者は、仕事並みの報酬しか得られない」に対する違和感 - 散るろぐ

ブコメでは僕の気持ちを汲んでくれたコメントもあったけど、大半は「ちょっと違うんじゃないの?」という趣旨のコメントだった。


http://www.flickr.com/photos/75309441@N02/8624315928
photo by minoru karamatsu(柄松 稔)

対偶とディベート

「対偶」という言葉も初耳だったから、さっそくグーグルで調べてみたよ。高校生で習うことなんだね。ていねいに解説されていたのに、まだ意味がつかめていないよ。これからも継続して勉強していくつもり。

対偶の解説はディベートのページにも多くあったから、そっちの世界では常識なのかな。そういえば斎藤さんも弁論大会で優勝したって言ってたから、ディベートの知識と良い記事を書くことには共通点があるのかもしれない。

きっとディベートについて学べば良い記事が書けるんだよ。そう思って今はそれ系の勉強をしているよ。ウェブには驚くほど豊富にテキストがそろってるから本当に助かるよ。

キュレーションメディア

ところでスマートニュースは僕のあの記事を掲載してくれたんだ。いつもありがとう。でもグノシーには載っていなかった。

載せてくれたスマートニュースとスルーしたグノシー。どちらが本当の友達なんだろう。

いや、どっちも大切な友達だよね。どちらも僕の記事を読んでくれる大事な読者だもん。たとえそれが機械だったとしても。

鈴木さんは「タダで記事が手に入るんだからキュレーションメディアはボロい商売だ」って言ってたけど、そんなことないよ。友達だよ。

そもそも、お金はグーグルが払ってくれるんだから、僕らは全員フリーライダーになればいいんだよ。課金なんてするからギスギスしちゃうんだ。

すべてのひとが、すべての情報に、すべて無料でアクセスできる。それが僕の掲げるインターネット理念なんだ。

謝ることの大切さ

よくブロガーは謝らないといわれるけど、僕はキチンと謝れるブロガーになろうと思う。

だけど記事の修正はしない。ときどき見に行ったらページが消えてたりすることがあるじゃない。あれにはガッカリするよね。僕は、自分がガッカリすることを他の人にしたくないんだ。そもそもどう修正したらいいかもわからないからね。

みんなは許す。だからあやまる。

良識のある親って子供にそうゆう教育をしてるんだよ。それが「ひろい心」ってもんなんだ。

今日はいつになく良いこと言えたと思う。勉強の効果かな。プロブロガーはいつもこうでなくちゃね。


んじゃ、今日はここまで。