散るろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしもブログも身の丈に合わせて

こんにちは。チルドです。

知ってるよ。

みんなが僕を「痛い子」だと思ってること、ホントは気づいてるんだ…。

いいんだ。ホントのことなんだから。僕も気にしてないから。本当に…。


http://www.flickr.com/photos/40777827@N00/141123836
photo by Apenas Imagens


「グーグルを恐れない」なんて、滑稽だってこと、わかってるよ。グーグルアドセンスをやってない(やり方がよく分からない)から、なんとなく大口をたたいてみたんだ。実のところ、恐れないどころか、検索流入に一喜一憂して、あがめたてまつってるんだよ。

僕は、みんなみたいに、内容のある記事や役に立つ記事が書けない。悲しいけど、それが現実なんだ。 当然「100年経っても色褪せない100万ピーブイの記事」なんて、書けるわけもなくて…。

じつは、今年から、検索ワードを意識したサブブログをやってみた。…まるでダメだった。何をすればいいのか分からなくて、僅か8記事で挫折してしまったんだよ。

アフィリエイトブログって、めちゃくちゃ難しいよ。

まず、どんな需要があるか考えなきゃならない。だいたい僕は、自分に欲しいものが無いから、他人の欲しいものなんて、読めるハズもなくて…。それに、生まれつき、ひとのする事が気にならない性質なんだ。

普段の暮らしも、ずっとふつう。ブログはその反動なんだよ。だから、暮らしを発信できるキャラでもないんだ。28歳ちがいの彼女がいるけど、今どき珍しくもなくて、コンテンツになんない。


知ってる。わかってるんだ。

僕には何も無い。人より秀でた才能が、なにひとつないんだ。

このまえ、1000万貯まったなんて、偉そうに書いたけど、使いみちが分からないだけ。投資が良いって聞いても、あのゴチャゴチャした手続きが苦手なんだよ。なんであんなにユーザビリティが低いんだろう。ジャンケンと同じくらいにできないのかな。

何もかも煩わしいよ。近ごろ、なんでもややこしい仕組みになってる。

アドセンスも、もっと簡単にできないのかな。例えば、はてなブログのアクセスが10000になると、はてなポイントが100Pもらえる、というように。これなら小学生でも、ブラウザだけでできるのに。

まったくグーグルは日本語を学ぶべきだと思わない?

彼は、要点を簡潔に説明するってことが、まるでできてないんだ。社会人の基本なのに。

パンダやペンギンのまえに日本語をちゃんと勉強しなきゃ。遊びじゃなくてビジネスなんだよ。自分は外人だからなんて甘えは、許されないと思う。

いけない…。また他人を批判している。

自分に甘く他人に厳しいのが僕の悪いクセなんだ。
もっと自分がシッカリしなきゃ。

僕は、ブログを書くとき、ペンを噛むクセがあるんだ。それが、このまえ金属製のボールペンをかじって前歯が欠けてしまった。

気をつけないと。

ともかく、自分が分かることから始めてみよう。

ブログも暮らしも身の丈に合わせて...という話題でした。