散るろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメンのスープぜんぶ飲んでる!?


さっき、とあるブログを見ていたら、信じられない写真がのっていたから取り急ぎ書いてる。

そのブログでは、いつも美味しそうな食べログをアップしてるのだけど、今日は、ラーメンの食事がアップされていて、写真キレイに撮れてるなー、美味しそうだなー、と思って見てた。


ラーメン完食

で、最後の写真を見てビックリ。ラーメンの丼がカラッポになってる。

スープぜんぶ飲んでる。

さすがに、これはネタ?っと思ったけど、そんな悪ふざけするブログ主ではないんだよね…。

「満足の一杯、また来たい」って書いてたから、本当にぜんぶ飲んだと思う。


それって、ヤバイよ…。


塩分すっごいと思うんだけど…。


いや、最初にスープを味わうってのはわかるけど、ラーメンのスープって、麺と一緒に食べる前提だから、濃いめになってるよ。とても全部なんて飲めないし、飲んじゃったら絶対に塩分をとりすぎだよ。


やっぱり、いまググったら飲んじゃダメって書いてる。

・高血圧症
塩分の過剰摂取が続くと、ナトリウムを排出するために血液内の大量の体液交換が行われ、血圧の高い状態が続くため、高血圧になると考えられています。 また、ナトリウムの排出は主に腎臓の濾過機能によって行われますが、大量のナトリウム排出によって、腎臓に負担がかかり濾過機能が衰えてきます。 このとき濾過機能を十分に働かせるため、自律神経が腎臓を通る血液量を増やし血圧が高くなります。 塩分の過剰摂取が続くと常に血圧が高い状態になるため、高血圧になるとかんがえられます。

・腎臓疾患
過剰な塩分摂取が続くと、ナトリウムを排出するために、腎臓は一生懸命濾過作業を続けます。これが腎臓に負担をかけ、徐々に濾過機能が衰えてくるため、腎臓疾患の原因になる可能性があります。

・不整脈や心疾患
ナトリウムは、カリウムと一緒に細胞間を移動する事で電気刺激を細胞に伝え、筋肉の伸縮を行います。心臓は心筋(心臓の筋肉)に電気信号が伝わることで鼓動しています。塩分過剰な状態が続くと刺激伝導に異常が起こり、心臓の鼓動が不規則(不整脈)になる可能性があり、ひどい状態になると、心疾患を引き起こす可能性が高くなります。

塩分を摂り過ぎると/塩と体の話 -減塩ネット-


病気になっちゃうよ(;_;

スープは無理して飲まなくてもいいし、残してもマナー違反にはならないから。僕がいくラーメン屋さんでもスープをぜんぶ飲む人はいないよ。あれってテレビとかマンガの影響なのかな…。


みんな、健康にはホント気をつけよう。