悲報。商品の社会的需要が減っている件

今日も明日も、仕事おやすみだよ。

うちでのんびり過ごしてる。でも、ここ一週間くらいカゼひいたみたい。鼻が詰まって息苦しいしちょっと怠い感じもある。熱はないんだけど。


http://www.flickr.com/photos/97304820@N00/5164611425
photo by Dushan and Miae


休みの日でも、やっぱり仕事のこと考えてしまうよ。仕事が辛いとか、つまらないとかじゃなくて、将来性がないんだよね…。理由はいろいろだけど、ざっくり言えば、扱ってる商品の社会的需要が減少してる。例えるなら下駄屋さんみたいな感じかな。

でも、需要ゼロにはならないから、とりあえずの方向性としては、規模と人員を縮小して利益を確保していくか、拡大して薄利多売するかのどちらかを選ばないといけない。だけど、経営者サイドが無責任すぎて、なにも手を打たないのが現状。

僕が逆の立場だったら、なにもしないかもしれないけど、少なくとも売上高が落ちているのに人を雇ったりはしない。売上高が減ったってことは、仕事も減ってるから、同じ割合で人件費を減らさないといけなくなる。

でも、現状で働いてる社員は切れないから、社員の定年までの年数を逆算して、居なくなったひとの穴を、残った人達で埋めるようなやり方をしなきゃならないんだよね。縮小方向でいく場合。ひとを雇ってしまったら、その分の仕事を作れないとマイナスになる。

それが、なぜか、人を増やしたあげくに規模を縮小してしまっている。役員の連中は、20年後の将来(会社の)とかほざいてるけど、結局、自分のことしか考えてないんだよ。将来に備えて人員を減らさなきゃいけないけど、今現在の自分の仕事も増やしたくない。ずるい考え。

難しいことは分からないけど、国民年金とか、国の政策(選挙?)とかも、似たようなもんかな。


そんな会社辞めれば?って思うけど、僕は、死んだまえの社長が作った、この会社の仕組みが気に入ってたんだよ。ヤクザみたいな人で、言うことは無茶苦茶、商売人、職人としては一流、お金の計算に強いタイプだった。

経営は、いまのコンビニの真逆。ノーマニュアルで本社は納品するだけ。店舗ごとに好き勝手に商売してたけど、利益を出すって意志だけ統一してれば意外と上手く回るんだよ。監視カメラなんかなくてもね。みんなのびのび働いてた。出来るなら、あんな風にもう一度したい。

なんの話してたんだっけ?

仕事に将来性がなかったんだっけ。…そうは言っても、僕の欲求の範囲内なら、収入はまったく問題ないんだけどね。本とインターネットそのどちらか。住む場所。わずかな食料。それだけで十分。

もしかしたら牢屋でも平気かもしれない。