読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散るろぐ

千載具眼の徒を待つ

おかしい静かすぎる…このダンジョン魔物がいっぴきもいないよ

ブログの名前を変えて、攻めていくつもりだったのに、方向性が見つかんない。なんとかしないとホントに散っちゃうよ。

やっぱ、はてな村オンラインでは、ストーリー性が重要になる。つまり敵が必要ってことなんだよ。

敵、すなわちエネミーは巨大じゃなければならない。この界隈で、そんな存在といえば、ひとつしかないよね。

そう。クレジットカードの読み物だよ。



クレカさんをアフィ魔王にしてやっつけるっていうストーリーを考えた。

彼は「SONOTA」というサブブログもやってるんだけど、良い子が寝てるサタデーナイトに「錦織圭」と「凱旋門賞」を仕込んでたんだよ。日曜の朝、起きたら見ちゃう。さっきグーグルを見てきたら「錦織圭、賞金」でグッとガッツポーズしてた。

ちくしょう!嫌儲だ!!

と、言いたいところなんだけど、違うよね…。ふつうにお仕事してるだけなんだもん。やっぱ、敵なんかじゃない。カードさんは優秀で抜け目ないビジネスマンってだけなんだよ。情報もシェアしてくれるナイスガイでもある。

ほらね…。

僕がいくら勇者になろうとしても、肝心の魔物が不在にしてるんだよ。

結局、マネー関連とかSEO、アクセスアップもそうだけど、純粋に情報を提供してるだけだから、善も悪もなくて、そもそも対立の構図にはなりえないんだ。

アクセス数にしても、持ってるカードである程度は、決まってきちゃう。みんな優秀なんだけど、検索ワードの需要はゲームとアニメだと思う。だからしっきーは銀のスプーンをくわえて生まれてきた、いわば貴族なんだよ。

もちろん、マネー、自己啓発、海外、書籍、ライフハック、レシピ、メンタルヘルス、それぞれのカードに需要がある。

問題は、そのカードが、僕の手元に一枚も無いってこと。せめて一枚でもあれば、みんなと一緒に遊べるんだけどな。

なんか考えなきゃ´(ェ)`)