お金がほしいんだ。

こんちは。ライターのチルドです。

みんなアフィリエイトしてるから、僕もやってみようかな。


お金がほしいんだ。


だって、よく考えてみてよ。1ヶ月 3000円だとしても、1年で 36000円だよ。これだけあれば、月額1080円ですぐ制限される格安シムなんかiPhone6みたいにへし折って、通信無制限のポケットワイファイにチェンジできるんだよ。革命じゃん。

お金いっぱい稼いでるひとには、分からないんだ。無制限で動画サイトを見れるってコトが、どれほど恵まれてるかってことがね…。想像できないんだよ。ちくしょう。

だから、ちょっと真剣に考えてみた。どうやってアクセスを集められるか、本気の本気で考えてみたんだ。


http://www.flickr.com/photos/93736151@N00/76724710
photo by Sidereal

有名サイトの太鼓持ち

理由はわかんないけど、有名サイトのタイトルとかハンドルネーム(名前)を検索してる人が多いみたい。だから、有名サイトのファン記事をいっぽんガッツリと書くんだ。その記事のタイトルに、サイト名とハンドルネーム(名前)を、さり気なく入れとく。そのサイトが繁盛すればするほど、定期的なアクセスを稼げるってわけ。どうかな。

あるサービスの評判まとめ

ちょっと漠然としてるけど、あるサービスの評判や口コミをまとめるんだ。対象のウェブサイトの評判と口コミを上に書いて、解説サイトのリンクを下にに書く2段方式だよ。トンネルというか、ハブ的なポジションを目指す。記事内容は基本的に引用でちゃっちゃっとすます。

仕上げとして記事のタイトルに「サイト名、評判、使い方」を入れてできあがり。検索ワードがそのまま記事タイトルに直撃するって寸法だよ。これは当たりそう。

低年齢向け商品をマジメに紹介

低年齢層はモチロンだけど、孫の動向に興味津々の、おじいちゃん、おばちゃんをAmazonトラップにかける。このまえ誰かが「広告を広告と認識しないひとは密林で迷いやすい」って言ってた。フォントサイズも「大」で勝負。

でも、検索で上位ゲットできないとダメかな。これは自信ない。行き詰まったら試してみよう。


これくらいかな。

どうかな。いけるかな。



今日はここまで